格安SIMの活用法

  • TOP
  • 格安SIMの活用法
  • 2台持ちでスマホ代を節約しよう

2台持ちでスマホ代を節約しよう

最近注目されている格安SIMの活用法がガラケーまたはキャリアスマホとの2台持ちです。
2台を上手く活用することで、スマホ代を大幅に節約できます。
「格安スマホは使ってみたいがキャリア端末を手放すのはちょっと・・・」という人は、
2台持ちを検討されてみてはいかがでしょうか?

■キャリア端末+格安SIMの使い方

・通話はキャリア端末で行う
格安SIMのネックは通話料金の高さとかけ放題プランがないことです。
電話をたくさんかける人が格安SIMに乗り換えてしまうと
月々の料金が上がる可能性があります。
安くするために乗り換えたのに逆に高くなってしまっては
全く意味がないですよね・・・。
毎月の通話時間が長い場合は、キャリア端末を通話に特化したプランにして、
電話はすべてキャリア端末でかけてください。
そうすると格安SIMに通話機能を付帯しなくてもいいので携帯代の節約に繋がります。

・ネットは格安SIMで行う
キャリア端末と格安SIMの両方を持つ場合は、ネット接続は格安SIMで行いましょう。
その場合、格安SIMは通話機能がないデータ通信専用プランにしてください。
1GBのプランだと月々の料金が1000円以下という格安ですし、
容量を増やしても2000円や3000円程度で使用できます。

■キャリア端末+格安SIMのメリット

・キャリアメールを使える
格安SIMに乗り換えるとdocomoやau、softbankのキャリアメールが
利用できなくなりますが、キャリア端末を残すことで、そのまま使い続けられます。
キャリアメールが困る人は、キャリア端末+格安SIMの2台持ちがおすすめです。

・かけ放題プランが利用できる
格安SIMにはかけ放題プランがないため、以前と同じ調子で電話を使っていると
高額な料金を請求されることがあります。
キャリア端末を残すことで、かけ放題プランを継続でき、
通話料を気にせずに電話をかけられます。

・5000円以下に月々の携帯代を抑えられる
キャリア端末と格安SIMの2台持ちをすると月々の料金を
5000円以下に抑えることができます。
ガラケー+格安SIMの組み合わせなら合計3000円程度で利用することも可能です。
2台持つと高くなりそうなイメージですが、
使い方を工夫することでここまで節約できてしまいます。

・スマホを気分に合わせて替えられる
ずっと同じ端末ばかりを使っていると飽きてくるという人も多いはずです。
そんな飽きっぽい人におすすめなのがキャリアスマホと格安スマホの2台持ちです。
キャリアスマホと格安スマホの2台持ちをすると気分で端末を自由に替えられます。
docomoのスマホだとほとんどの格安SIMが利用できるので、こうした使い方もできます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

「格安SIMの活用法」の他の記事へのリンク:

| 2台持ちでスマホ代を節約しよう| 子供用に格安SIMは最適格安SIMの容量節約術通話料の高さは通話アプリで克服格安SIMでテザリング

メニュー

ページの先頭へ戻る