格安SIMが合わない人

  • TOP
  • 格安SIMが合わない人
  • ネットの利用頻度が多い人

ネットの利用頻度が多い人

スマホでネットを頻繁に利用している人は、格安SIMに乗り換えるべきではありません。
乗り換えてしまうとすぐに回線制限がかかり、不便に感じるでしょう。
常に高速通信を楽しみたい人は、
そのまま大手キャリアのスマホを利用していた方が無難です。

■高速データ通信にこだわる人はNG
格安SIMは自社の回線を持っておらず、
大手キャリアの回線を借りてサービスを提供しています。
そのためかキャリアよりもネットの速度が遅く感じる人が多いようです。
(一応、キャリアと同じスピードということになっていますが・・・)
「動画をサクサク観たい」「データのダウンロードに時間をかけたくない」といった
高速データ通信が必要な人は、よく考えてから格安SIMを利用してください。

■回線制限とは?
格安スマホは、回線制限がかかりやすいので、
ネットを頻繁に利用する人が移行すると後悔する可能性があります。
そもそも回線制限とは、ある一定の容量までネットを使うと速度が遅くなり、
高速通信ができなくなるというものです。
ネットをあまり利用しない人にとっては関係のない話ですが、
スマホでよくネットを利用している人にとっては非常に大きな問題です。
データ通信プランは自由に選べるので、
常に高速通信が楽しみたいのであれば7GBや10GBなどの大容量プランにしてください。
ただし、そうすると料金がアップしてしまい、格安SIMを使ううま味が減ってしまいます。

■Wi-Fiで端末のデータ通信量を節約できる
ネットはたくさん使いたいけど料金は安い方がいい!そんな人がほとんどだと思います。
自宅や職場にWi-Fi環境が整っているのであれば、
端末のデータ通信量を大幅に節約できるので、大容量プランにする必要はありません。
1000円以下の激安プランでも十分満足できるはずです。
Wi-Fiが利用できる場所では必ずWi-Fiで接続して、
それ以外の場所では端末のネットを利用しましょう。
最近では無料でWi-Fiが使えるところが増えているので、
自宅にWi-Fi環境は整っていないけど低容量プランで満足しているという人も多いです。

■豊富なデータ通信プランを提供するMVNOが増えている
格安SIMのニーズが高まっていることもあり、
豊富なデータ通信プランを提供するMVNOが増えています。
以前だと低容量プランしか選ぶことができず、すぐに回線制限がかかっていましたが、
最近では10GBや15GB、20GBというプランを提供するところもあり、
少しお金を払うだけで常に高速ネットが楽しめます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

「格安SIMが合わない人」の他の記事へのリンク:

キャリアメールがないと困る人| ネットの利用頻度が多い人| 通話時間が長い人スマホに疎い人今利用しているサービスをそのまま継続したい人スマホのスペックにこだわる人

メニュー

ページの先頭へ戻る