格安SIMが合わない人

  • TOP
  • 格安SIMが合わない人
  • スマホに疎い人

スマホに疎い人

スマホに疎い人は絶対に使わない方がいいとは言いませんが、
あまりにも知識がない人が格安SIMを利用するとなにかと問題が発生しやすいです。
なにかあっても自分で対応できる人の方が格安SIMに向いています。

■SIMの設定を自分でやらないといけない
ドコモショップやauショップなどでスマホを契約すると
SIMの設定はスタッフが行ってくれるので、
まったくスマホの知識がなくても問題ありません。
一方、格安スマホの場合は、自分でSIMの設定をする必要があります。
手順書通り進めればいいだけなので、そこまで難しいことではありませんが、
スマホに疎い人だと苦労する可能性が高いです。
設定が不安な人は誰かスマホに詳しい友達にお願いした方がいいでしょう。

■店舗で相談ができない
困ったことがあったらすぐにキャリアショップに行って相談している人は、
安易に格安スマホに変えない方がいいでしょう。
残念ながら格安スマホだと店舗で相談することができません。
アフターサポートが大手キャリアと比較すると弱く、
基本的にトラブルがあった場合は自分で解決することになります。
しかし、電話サポートはあるので、まったくサポートがないわけではありません。

■格安スマホに乗り換える前に知っておきたい3つのポイント
スマホに疎い人が安易に格安SIMに乗り換えると後悔することが多いので、
以下の3つのポイントをしっかりと押さえておきましょう。

1.絶対に料金が安くなるわけではない
2.利用できなくなるサービスがある
3.クレジットカード払いが当たり前

格安スマホにすると基本的に携帯電話料金が安くなりますが、絶対ではありません。
人によっては逆に高くなる可能性も十分あります。
特に気をつけたいのが普段から電話をたくさんかける人です。
格安スマホは電話料金が割高ですし、かけ放題プランもないので、
よく通話をする人だと損をします。
逆に「電話をほとんどかけない」「通話は無料通話アプリでしている」
という人なら乗り換えても問題ないでしょう。

格安スマホに変えると利用できなくなるサービスがいくつかあります。
かけ放題プランやキャリアメール(「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」
「@softbank.ne.jp」)、LINEの年齢認証などは利用できません。

そして、格安スマホの支払い方法は基本的にクレジットカード払いになります。
クレジットカード払い以外の方法に対応しているところもありますが、ごくわずかです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る