格安SIMが合わない人

  • TOP
  • 格安SIMが合わない人
  • 通話時間が長い人

通話時間が長い人

090や080から始まる大手キャリアの電話番号でよく通話をする人は、
格安SIMに向いていません。
下手に乗り換えてしまうと通話代が一気に高くなり、
毎月の支払いがアップする危険があります。
毎月どのくらい通話をしているのか確認した上で乗り換えてください。

■090や080での通話ができなくなる
090や080という電話番号は大手キャリアから提供されているものなので、
格安SIMにすると利用できなくなります。
これを知らずに変えてしまう人が多いので気をつけてください。
ただ、090・080通話ができなくなるだけで、
音声通話対応プランを選択すれば通話は可能です。

■番号を変えたくない場合はMNPサービスを利用しよう
キャリアの電話番号は変えたくないけど格安スマホは利用したい!
なんて人もいるでしょう。
「そんな都合のいい話はあるの?」と思うかもしれませんが、
電話番号の引継ぎサービス「MNP」をすれば可能です。
この手続きを行うと今の番号のまま格安スマホに移行できます。

■格安スマホは通話料金が高い
キャリアのスマホと格安スマホの大きな違いは通話料金です。
格安スマホはキャリアのスマホと比べると通話料金が高いので、
電話をよくかける人だと損をします。
毎月30分以上通話する人は、格安スマホに変えない方がいいといわれています。

■格安スマホにはかけ放題プランがない
頻繁に電話をかける人にとって、かけ放題プランは非常にありがたいサービスです。
このサービスのおかげで月々のスマホ代を抑えられている人もいるでしょう。
残念ながら格安スマホには、かけ放題プランがありません。
そのため、以前と同じような使い方をしていると驚くほど月々のスマホ代がアップします。
安くするために変えたのに逆に高くなってしまっては元も子もないので、
かけ放題プランに頼っている人は、格安スマホに乗り換えるべきではありません。

■無料通話アプリだと通話の品質が下がる
データ専用プランでも無料通話アプリやIP電話アプリを利用すれば通話はできます。
電話代を節約するためにスマホを利用している人は、
無料通話アプリやIP電話アプリを使っているケースが多いです。
最初は違和感があるかもしれませんが、使っているうちに慣れてくるでしょう。
しかし、無料通話アプリはお世辞にも通話の品質がいいとはいえません。
聞こえづらかったり、途中で通話が切れてしまうこともあるので、
品質を重視するならやはり普通の通話機能を利用した方がいいです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る