覚えておきたい専門用語・知識

  • TOP
  • 覚えておきたい専門用語・知識
  • MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)

MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)

MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)とは、現在使用している
090や080から始まる電話番号を変えずに他社に乗り換える手続きのことをいいます。
以前までは他社に乗り換えると電話番号が変わってしまいましたが、
2006年からこの制度が導入されたことで、
電話番号を変えずに乗り換えができるようになりました。
この制度がスタートしたことで、気軽に他社に乗り換えられるようになり、
キャリアのユーザー囲い込み競争が一層激しさを増しています。

■格安SIMでもMNPは可能
電話番号を変えずに格安SIMに乗り換えたい人もいると思いますが、
そんな時はMNPを利用してください。
MNPを使えば電話番号を変えることなく、格安SIMに移行できます。
ただし、データ通信専用SIMだと通話機能が付帯されていないので、
できるのは音声通話対応SIMのみです。
電話番号を継続する際には、MNP予約番号というものが必要になり、
こちらはキャリアのショップや電話、
ネットで他社へ乗り換えることを伝えると取得できます。
この時に「本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)」が必要となります。

■MNP予約番号には有効期間がある
MNP予約番号を取得する前にどの格安SIMにするのか目星をつけておきましょう。
取得した予約番号には有効期間があり、
15日間を過ぎてしまうと手続きができなくなります。
格安SIM選びは時間がかかるので、予約番号を取得してから探し始めると
間に合わなくなるかもしれません。

■MNPをする前にやっておきたいこと
MNPを利用する前に必ずバックアップを取っておきましょう。
バックアップをしておけば、もしなにかあった場合でもすぐに対処できます。
さらにキャリアメールの使用状況もチェックしてください。
格安SIMに乗り換えるとキャリアメールを使用できなくなるので、
キャリアメールでサービスを利用しているものは、
移行する前に登録アドレスを変更しましょう。
これを忘れてしまうとサイトにログインできないなど
後々困ったことが起きるかもしれません。

■電話やネットが使えなくなる期間ができる
MNPの手続き中でも基本的に電話やネットは使えますが、
選んだ格安SIMによっては2日~3日ほど使用できなくなることがあります。
空白期間ができないか事前に確認してから格安SIMを購入しましょう。
使えない期間があると困るようなら、空白期間ができない格安SIMを選んでください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

「覚えておきたい専門用語・知識」の他の記事へのリンク:

格安SIMMVNO| MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)| SIMフリーSIMロック白ロム、黒ロム、赤ロムAPN

メニュー

ページの先頭へ戻る