SIMフリー端末の選び方

  • TOP
  • SIMフリー端末の選び方
  • 画面サイズ・解像度で選ぶ

画面サイズ・解像度で選ぶ

SIMフリー端末を購入する際、画面サイズや画面解像度もチェックしましょう。
画面サイズが小さすぎると見づらく、目が疲れてしまいますし、
画面解像度が低いと画像や動画が粗く見えます。
写真や動画をよく撮る人こそ画面サイズと画面解像度にこだわってください。


■画面サイズと端末の大きさは比例する

基本的に画面サイズと端末の大きさは比例するため、
画面の大きなものを選ぼうとすると端末のサイズが大きくなります。
端末の大きさは使いやすさに直結するので、実際に持ってみて大きすぎたり、
小さすぎると感じるものは、避けた方がいいでしょう。
特に女性の場合、男性よりも手が小さいので、
男性がちょうどいいと感じる大きさのものでも、使いづらく感じることがよくあります。
ただ、インターネットでSIMフリー端末を購入するとなると
直接持って確かめることができません。
欲しいスマホの画面と端末のサイズを確認して、家電量販店やキャリアのショップに行って、
似たような大きさなものがないか探して参考にしてください。
そうすれば画面サイズや端末の大きさで失敗することはないでしょう。

■画面が大きくて解像度の低いスマホはNG

鮮明な画面を求める場合、一番買ってはいけないのが画面が大きくて、
画面の解像度が低いSIMフリー端末です。
画面が小さいものよりも大きいものの方が解像度が与える影響は大きく、
粗く見えてしまいます。
格安スマホの場合、キャリアの最新スマホよりも性能が劣るため、
そうした機種も珍しくありません。
「画面が大きくて見やすそう!」と安易に選んでしまうと画質が悪くて、
鮮明な写真や動画を撮れない場合があります。
画面サイズだけではなく、必ず解像度が高いのか低いのかもチェックしてください。
美しい画質を楽しみたいのであれば、
同じ解像度でも画面サイズが小さなものを選びましょう。


■鮮明な画質を楽しみたい人におすすめの格安スマホ

「カメラ機能をよく使うから画質にはこだわりたいけど、
どんな機種を選べばいいの?」と困っている人はいませんか?
そんな悩みを抱えている人におすすめの格安スマホを紹介します。

・XPERIA J1 Compact
まず、最初に紹介するのは画面サイズ約4.3インチ(1280×720)、
解像度1280×720ドット(HD)のソニーから発売されている「XPERIA J1 Compact」です。
メインカメラの画素数も2000万を超えており、
一般的なスマホレベルよりも鮮明な撮影ができます。
ブレやノイズを抑えるプレミアムおまかせオート機能が搭載されているのも
この機種の特徴です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

「SIMフリー端末の選び方」の他の記事へのリンク:

CPUで選ぶ| 画面サイズ・解像度で選ぶ| ROMで選ぶ日本製か海外製かで選ぶスマホの性能・機能で選ぶ

メニュー

ページの先頭へ戻る