SIMフリー端末の選び方

  • TOP
  • SIMフリー端末の選び方
  • スマホの性能・機能で選ぶ

スマホの性能・機能で選ぶ

購入するスマホによって利用できる性能・機能は大なり小なり異なります。
今まで使っていた機能をそのまま利用したいという人は、
その機能が搭載されているかどうかを必ず確認してください。
海外のSIMフリー端末を購入する場合は、特に注意が必要です。


■あったら便利なスマホの機能

・防水機能
お風呂でもスマホを使いたい、水没を防ぎたい、
といった人は防水機能のある機種を選びましょう。
防水機能が搭載されていると万が一、スマホが濡れても故障することはありません。
海外製の格安スマホには、あまり搭載されていないので、
防水機能を求めるなら日本製を選ぶことになります。

・おサイフケータイ
おサイフケータイとは、スマホで支払いができる機能です。
財布を持たずに買い物ができる便利な機能なので、
利用されている人はたくさんいるでしょう。
しかし、この機能は日本独自のものです。
海外のスマホには搭載されていないので、
おサイフケータイが必要な場合は日本製を購入してください。

・ワンセグ
移動中にテレビを観たい人におすすめなのがワンセグ機能です。
ワンセグ機能が搭載していれば、どこにいてもテレビを観ることができます。
こちらも海外製のスマホには基本的に搭載されていません。

・テザリング
テザリングとは、スマホをルーター代わりにして、
パソコンやタブレットでインターネットを楽しむ機能のことです。
どの格安スマホでもテザリングは大抵利用できますが、
中には使えないものもあるので注意してください。

・赤外線
ガラケー時代に登場した赤外線機能は、現在のスマホでも利用可能です。
手軽にデータのやり取りができるのであるとなにかと便利だと思います。
しかし、赤外線機能は海外のスマホには搭載されておらず、
使用できるのは日本製のみです。

・認証機能
認証機能とは、パスワードを入力する代わりに
指紋などでスマホのロック解除などを行う機能のことです。
いちいちパスワードを入れなくてもいいので、
認証機能が搭載されている端末は人気があります。


■古いスマホだと利用できないアプリがある

半年や1年ほど前のスマホならまだしも、
何年も前のモデルとなると利用できるアプリが限られます。
あまりにも古い機種だと利用できるアプリが少なくて、
スマホを使う意味がなくなってしまいます。
古いものほど価格は安いですが、あまりにも古いものだと
こうした問題が発生するので気をつけてください。
仮にダウンロードできても動かないなんてことが多々あります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

「SIMフリー端末の選び方」の他の記事へのリンク:

CPUで選ぶ画面サイズ・解像度で選ぶROMで選ぶ日本製か海外製かで選ぶ| スマホの性能・機能で選ぶ|

メニュー

ページの先頭へ戻る