格安SIMが向いている人

  • TOP
  • 格安SIMが向いている人
  • シンプルな料金体系・契約内容を望んでいる人

シンプルな料金体系・契約内容を望んでいる人

大手キャリアの場合、2年縛りがあったり、料金プランが複雑で分かりづらいため、契約時の内容を覚えていない人が多いと思います。
一方、格安SIMの料金体系や契約内容は、キャリアのスマホよりもシンプルで分かりやすいです。
シンプルな契約を望んでいる人に格安SIMは向いています。

・格安SIMには2年縛りがない
大手キャリアでスマホを契約した場合、必ずといっていいほど2年縛りがあります。
この縛りがあるせいで、別のキャリアに乗り換えたり、機種を変更することがなかなかできません。
仮に契約期間内に解約すると10000円程度の違約金を請求されます。
さらに自動更新を採用しているため、更新月で解約をしないとまた2年縛りが継続されるという問題もあります。
このやっかいな2年縛りがないのが格安SIMです。
基本的に一定期間使うといつでも解約OKですし、中には一切縛りがないものもあります。
これならやめたいと思った時にすぐにやめることができます。
1つのスマホを長く使い続けられるのか心配な人は格安SIMを選ばれた方がいいでしょう。

・月額料金がアップすることもない
大手キャリアの場合、契約した2年後に1000円や2000円ほど月額料金がアップすることがあります。
2000円アップすると年間で24000円も多く支払うことになってしまいます。
格安SIMは2年経とうが月額料金がアップすることはありません。
ずっと同じ金額で利用できますし、端末を分割で購入したのなら逆に安くなります。

・料金プランは大きく分けるとデータ通信専用プランと音声通話対応プランの2つ
格安SIMの料金プランは非常にシンプルです。
大きく分けるとデータ通信専用プランと音声通話対応プランの2つしかありません。
データ通信専用プランとはインターネットだけが使えるプランで、音声通話対応プランとはインターネットと通話機能の両方が利用できるプランです。
ネットだけでいいならータ通信専用プラン、090や080の携帯電話番号が必要なら音声通話対応プランを選んでください。
どちらかを選んだ後は、上限データ通信量を選択して完了です。
データ通信量が多ければ多いほど高速通信をたくさん使えますが、その分料金も高くなります。
それほど頻繁にネットを利用しないのであれば上限データ通信量が低くても問題ないでしょう。
月単位のデータプランを採用しているところがほとんどですが、中には日単位のところもあります。
OCN モバイルoneでは、月単位の他に日単位のデータプランも用意しています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

「格安SIMが向いている人」の他の記事へのリンク:

とにかくスマホ代を安くしたい人Wi-Fi環境が整っている人ほとんど通話をしない人キャリアメールがなくなっても大丈夫な人データ通信量が少ない人サブケータイを持ちたい人| シンプルな料金体系・契約内容を望んでいる人|

メニュー

ページの先頭へ戻る