格安SIMが向いている人

  • TOP
  • 格安SIMが向いている人
  • ほとんど通話をしない人

ほとんど通話をしない人

格安SIMは、ほとんど通話しない人に向いています。
逆に通話を頻繁にする人だとスマホ代がアップする危険があるので、安易に乗り換えてはいけません。
毎月の通話時間が30分以内の人なら格安SIMに変えた方がお得になるでしょう。

・無駄に通話の基本料金を払っている人が多い
電話をかけることがほとんどないのに無駄に高い通話プランやかけ放題を契約している人が多いです。
先ほどもお話しましたが、毎月30分も通話していない人であれば格安スマホに乗り換えるべきでしょう。
まずは月々の通話の基本料金と通話時間を調べてください。

・IP電話アプリや無料通話アプリを活用するとさらにお得
データ通信専用プランだと格安で利用できますが、全く電話がかけられないのも困りますよね?
そこで活用していただきたいのがIP電話アプリや無料通話アプリです。
IP電話アプリや無料通話アプリを利用すると端末に通話機能が搭載されていなくても通話ができます。
これならデータ通信専用プランでも安心ですよね。
ただし、IP電話アプリや無料通話アプリだと090や080から始まる電話番号は使えませんし、フリーダイヤルにかけることができません。
大手キャリアの電話番号がどうしても必要な人は、音声通話対応プランを選択してください。

・おすすめのアプリは「LINE」
既に利用されている人が多いと思いますが、データ通信専用プランを利用する人におすすめなのが「LINE」というアプリです。
LINEとはコミュニケーションアプリの1つで、無料で通話・チャットができます。
利用者が多いのでダウンロードしておいて損はないでしょう。
LINEのメリットは「ログイン作業が不要」「電池の消費が少ない」「絵文字やスタンプが充実している」「既読機能」「グループチャットが可能」「自動翻訳機能(日英韓中国間)などです。
このようなたくさんのメリットがありますが、デメリットもあります。
「無料通話の音質が良くない」「コミュニケーションが簡略化されるので誤解を招きやすい」などといった問題もあるので、使用する際は注意しましょう。

・LINE以外のおすすめアプリ
無料で通話・チャットができるコミュニケーションアプリは他にもあります。
Viber、Skype、カカオトークなども無料で利用できるおすすめコミュニケーションアプリです。
これらも利用している人が多いので、どの人がどんなアプリを使っているのか確認しておくといざという時に困りません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る