格安SIMと端末のセット販売

  • TOP
  • 格安SIMと端末のセット販売
  • セット購入できるおすすめのMVNO

セット購入できるおすすめのMVNO

格安SIMに乗り換えるには、SIMと端末の2つを用意しないといけませんが、
MVNOの中にはその2つをセットで販売しているところもあります。
ここでは、SIMと端末のセット販売をしているおすすめのMVNOを紹介しているので、
手軽に格安SIMを利用したい人は、ぜひ参考にしてください。


■NifMo(ニフモ)

NifMo(ニフモ)で取り扱っているスマホは、「arrows M03」「HUAWEI P9 lite」
「ZenFone Go」「SAMURAI KIWAMI」「arrows M02」です。
セットで購入すると基本料金に器機セット割りが適用され、通常よりも安く利用できます。
たとえば、音声通話機能付きSIM(3GBプラン)+ 「arrows M02」の組み合わせだと
24ヶ月の間、月額料金は税抜き2,789円です。
音声通話機能付でこの価格で利用できるのは非常にお得だといえます。
ヨドバシカメラにカウンターを設置しているので、
スタッフに相談しながら契約することも可能です。


■DMM mobile

DMM mobileは、プラン数の豊富さと月額料金の安さに定評のあるMVNOです。
販売しているスマホも「arrows M03」「Moto G4 Plus」「HUAWEI P9」
「HUAWEI P9 lite」「HUAWEI Y6」「ASUS ZenFone Go」「HUAWEI GR5」
「Blade V6」「Liquid Z530」などたくさんあります。
選べる端末の種類が多い方がいい人は、DMM mobileを検討してみてはいかがでしょうか。
また、DMM mobileにはデータ量を使い切っても
数秒間だけ通常時と似たような速度を出せるバースト機能があるので、
低容量プランでも不自由なくネットが使えます。


■TONE(トーン)

TONE(トーン)は、レンタルDVDで有名なTSUTAYAが提供している格安SIMです。
格安SIMのみの販売はしておらず、必ず端末とSIMのセット購入となります。
料金プランが非常にシンプルで、月額1,000円の1つしかなく、
必要なオプションがある場合は、1つずつ追加していくのがTONE(トーン)のスタイルです。
スマホ代の支払いは分割が可能なので、まとまったお金を用意する必要がありません。
事務手数料や基本プラン月額最大6ヶ月無料といったキャンペーンも行っています。
選べる端末が他のMVNOよりも少ないですが、
月額料金の安さは業界トップクラスなので、
安さにこだわるなら検討してみてはいかがでしょうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

「格安SIMと端末のセット販売」の他の記事へのリンク:

格安SIMと端末のセット購入ってなに?セット購入のメリットセット購入のデメリットセット購入が向いている人・向かない人| セット購入できるおすすめのMVNO|

メニュー

ページの先頭へ戻る