格安SIMのQandA

  • TOP
  • 格安SIMのQandA
  • 海外でも利用できる?

海外でも利用できる?

格安SIMを海外でも利用できるのか不安に感じている人はいませんか?
結論からいうと海外でもまったく問題なく利用できるので安心してください。
ただし、全ての格安SIMが使えるわけではないので注意しましょう。

■mineoは海外でも利用できるMVNO
海外で利用できるMVNOとして代表的なのがmineoです。
こちらは国際ローミング対応機種であれば、海外に行っても利用できます。
海外利用する際の申し込みは不要で、海外モードに切り替えるだけでOKです。
ただし、音声通話とSMS(1通100円)は使えますが、
データ通信は使用できないので気をつけてください。

■海外でSIMを調達した方が安く済む
格安スマホを海外で利用する場合、
現地のSIMカードを購入して使用した方が費用は安く済みます。
短期間まだしも長く海外で生活をするなら現地でSIMカードを調達してください。
しかし、普通の端末だと海外のSIMカードを利用できないので、
SIMフリー端末を用意する必要があります。

■SIMフリーは世界的にはメジャー
日本では、あまりSIMフリー端末がメジャーではありませんが、
海外では当たり前のように使用されています。
SIMフリーのメリットは、キャリアとプランを自由に組み合わせることができる点です。
本当に自分に合った格安スマホを持ちたい人は、
SIMフリー端末を検討された方がいいかもしれません。

■SIMフリーだと機種選びで妥協しなくてもいい
「このキャリアを使いたいけど欲しい機種がない・・・」
なんて経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。
そこで妥協して機種を選んでしまった人が大半だと思いますが、
SIMフリーが今以上に普及するとこうした悩みがなくなります。
全て自分の好きなように選べるので、
本当の意味で自分に合った格安スマホを利用することが可能です。
まだまだ日本ではマイナーなSIMフリーですが、将来的にはメジャーな存在になるでしょう。

■海外で格安SIMを利用する際の注意点
mineoをはじめ、海外利用できるブランドのほとんどは、
データ通信サービスが利用できません。
使えるのは音声通話機能のみなので、
ネットを利用したい場合は公衆無線LANなどを使用する必要があります。
また、現地の通信会社の回線を利用するため、通話料・通信料は日本とは違い、
現地の価格が適用されます。
料金システムが大きく異なるので、必ず確認した上で利用してください。

仕事やプライベートで海外に行く機会がある人にも格安SIMはおすすめです。
SIMロックされているスマホの場合、現地のSIMに入れ替えることができないので、
海外に持っていても利用できません。
使えるのはwi-fiのみです。
しかし、SIMフリーの格安スマホの場合、現地のSIMを使用すれば、
日本にいた時と同じように利用できます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る