かけ放題・定額通話プランがある格安SIM

  • TOP
  • かけ放題・定額通話プランがある格安SIM
  • mineo

mineo

mineoはドコモ回線とau回線、両方のプランを提供している
「マルチキャリア対応」のMVNO。
MVNOのほとんどがドコモ回線ということもあり、
auユーザーからの乗り換えが多いのが特徴です。
かけ放題プランは提供していませんが、
お得に通話が楽しめる定額プランを用意しています。

■通話定額30と通話定額60の2つのプランから選べる
mineoで提供している通話定額プランは、「通話定額30」と「通話定額60」の2つです。
通話定額30の場合、月額840円の定額で30分無料で通話ができます。
もう1つの通話定額60の場合は、月額1680円で60分無料で通話が可能です。
このように時間が制限あるので、
キャリアの無料通話と同じサービスだと考えていいでしょう。
30分または60分を超えると30秒につき20円かかります。

■具体的にどのくらいお得なのか?
かけ放題とは異なり、時間制限が設けられているのがmineoの通話定額の特徴です。
そのため、どのくらいお得なのか分かりづらいと思うので、具体的に説明しますね。
たとえば、定額を利用せずに通話をした場合、30分で1200円通話料金が発生しますが、
この時に通話定額30に加入していれば、月額の840円以内で収まるので、
360円得をしたことになります。
また、60分電話をかけると普通は2400円かかりますが、
通話定額60分に加入していると月額の1680円で済むので、720円得をします。

■mineoの通話定額は料金面で他社に劣る
悪いサービスではないが、いいサービスともいえないのがmineoの通話定額です。
楽天でんわなど他社のサービスと比較すると料金が割高になります。
また、かけ放題ではなく、無料通話と同じ仕組みなので、
ユーザーを選ぶサービスだといっていいでしょう。
通話料金が毎月840円以内で収まるのであれば、わざわざ付帯する価値はありません。

■mineoだとLaLa Call(ララコール)という選択肢もある
mineoは通話アプリのLaLa Callを無料で利用できるのが特徴です。
LaLa Callを利用することで、通話料金が090音声通話よりも安くなり、
さらにLaLa Call同士なら無料で話せます。
050のIP電話になるため、通常はデータ容量が消費されますが、
mineo契約者だとデータ容量を消費せずに利用できます。
090の電話番号にこだわりがない場合、データ通信のみのシングルタイプで契約して、
電話をかける時はLaLa Callを利用すれば、月額の料金を大幅に抑えられます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

「かけ放題・定額通話プランがある格安SIM」の他の記事へのリンク:

DTI SIM| mineo| OCNモバイルONEBIGLOBE SIM楽天モバイルY!mobileFREETEL SIMNifMoもしもシークスU-mobile

メニュー

ページの先頭へ戻る