格安SIMのメリット

  • TOP
  • 格安SIMのメリット
  • 利用できる端末が多い

利用できる端末が多い

格安SIMが利用できる端末は意外と多く、格安SIMと対応端末を組み合わせて、
自分だけのオリジナルスマホを作ることができるのも醍醐味です。
対応していれば、わざわざ端末を購入しなくても
現在使用しているスマホをそのまま使用することだってできます。
たとえば、docomo回線とau回線の両方に対応した
マルチキャリアMVNOとして有名なmineoの場合、使える端末は非常に豊富です。
現時点の動作確認端末は、docomoが約300種類、auが約100種類となっており、
これからもさらに対応端末は増えるいわれています。

みなさんの中に格安SIM対応端末は大手キャリアのスマホ端末よりも
性能が劣っていると思っている人もいるでしょう。
たしかに大手キャリアのスマホ端末と比較すると性能がやや劣っているのは事実ですが、
全ての端末が劣っているわけではありません。
中には同じくらいの性能を持ったハイエンドモデルもあります。

性能が良くなれば良くなるほど機種代は高くなりますが、
ハイエンドモデルを選ぶと高性能のスマホを安く利用することができます。
逆に性能にこだわらないなら、ミドルレンジモデルやローエンドモデルの端末を選んで、
手軽に格安SIMを使用することが可能です。
対応機種が多く、ライトユーザーでもヘビーユーザーでも
満足して利用できるというのも格安SIMのメリットだといえます。
ちなみにできる限り機種代を抑えたい場合、中古端末を活用するのも1つの方法です。
中古なら最新の機種でも安く入手できます。

ただ、自由に格安SIMとスマホ端末を組み合わせられることに対して
喜びを感じる人もいる一方で、考えるのが面倒だったり、
どのような組み合わせがいいのかよく分からないという人も少なくありません。
スマホに疎い人や安ければそれでいいといった強いこだわりがない人だと
そう感じるのも無理はないでしょう。
そんな人におすすめなのが格安SIMとスマホ端末がセットになったタイプです。
通信会社の中には格安SIMとスマホ端末をセットにして販売しているところも多く、
これならいちいち組み合わせを考えずに済みます。
楽天モバイルやmineo、DMM mobile、BIGLOBE、IIJmio、U-mibileなどといったMVNOは
セット販売を行っています。
これらの業者以外にもセット販売を行っているところはたくさんあるので、
こだわりがない人はこの方法で格安SIMを利用するのもいいでしょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

「 格安SIMのメリット」の他の記事へのリンク:

月額料金が安い2年縛りがない料金体系がシンプルで分かりやすい| 利用できる端末が多い| その他のメリット

メニュー

ページの先頭へ戻る