格安SIMの基礎知識

  • TOP
  • 格安SIMの基礎知識
  • 格安SIMに乗り換える際の流れ

格安SIMに乗り換える際の流れ

「格安SIMに買ったけど使い方がよく分からない・・・」という人も珍しくありません。
そうしたトラブルを防ぐためにも格安SIMに乗り換える際の流れを知っておきましょう。

■ステップ1 格安SIMを選ぶ
まず、最初に利用したい格安SIMを選んでください。
利用する格安SIMによって料金・サービスが異なるので、
きちんとどれが自分に合っているのか考えましょう。
ほとんどのMVNOはdocomoの回線を借りているため、
基本的にdocomoのスマホを使っている人なら端末を買い直す必要はありません。
一方、auの回線を借りているMVNOは少ないので、
auのスマホを使っている人だと対応端末を買わないといけない場合があります。
さらに格安SIMはプランも多彩です。
月々の料金によって使用できる機能が大きく異なります。

■ステップ2 MNPサービスを利用するかどうか
今まで使っていた電話番号をそのまま継続したい場合はMNPサービスを利用してください。
この手続きを行うことで、090や080の電話番号を引き継ぐことができます。
番号が変わってもいい、または電話は使わないという人は
今の回線を解約してもかまいません。

■ステップ3 格安SIM・格安スマホの購入
ステップ1で選んだ格安SIM・格安スマホを購入します。
格安SIMや端末は、MVNOの公式サイト、家電量販店、通販サイトなどで購入可能です。
SIMと端末をセット販売しているところもあります。

■ステップ4 SIMカードを端末に入れる
SIMカードと端末が揃ったら、端末にSIMカードを差し込んでください。
差し込み場所は端末によって違い、分からない場合は取り扱い説明書などで確認しましょう。

■ステップ5 APN設定を行う
SIMカードを端末に入れても、APN設定をしないと利用することができません。
APN設定は設定画面を開き、必要項目を入力するだけなので、それほど難しくはないです。
ただ、IDやパスワードを間違える人も多いので、一つ一つ確認しながら行ってください。
自分でできないようであれば、誰かスマホに詳しい人にやってもらうのもいいでしょう。

■プランは後から変更可能
格安SIMは容量に応じていくつもプランがあるので、
ライトユーザーからヘビーユーザーまで利用できます。
契約したプランは後から変更可能です。
容量が少ないと感じたら増やすことができますし、
逆に多いと感じた場合は減らすことができるので安心してください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る