各社の特徴

  • TOP
  • 各社の特徴
  • JCOM MOBILE

JCOM MOBILE

JCOM MOBILEは、ケーブルテレビで有名な
株式会社ジュピターテレコム(J:COM)
が提供する格安SIMです。
部分的ではありますが、docomo回線とau回線の両方を扱う
マルチキャリアMVNOとして知られています。
スマホセットプランはau回線

スマホとSIMを一緒に購入するスマホセットプランの場合、回線はauになります。
データ容量は0.5GB、3GB、5GB、7GB、10GBの5つ、
契約パターンは長期契約タイプと標準契約タイプの2つ存在します。
長期契約タイプには、2年間の最低利用期間がありますが、
月額料金は標準契約よりも安いです。
最初から長く持つ予定なら長期契約タイプを選ぶといいでしょう。
スマホセットプランで選べる端末は「富士通 arrows M03」「LG X screen」
「LG Wine Smart」の3種類です。
他社のスマホセットプランと比べるとやや物足りない印象。

SIMカード単体だとdocomo回線

SIMカードを単体で契約した場合、回線はdocomoになります。
au端末は利用できないので注意してください。
データ通信SIMとデータ通信+音声通話SIMの2種類があり、
データ容量は3GBプランのみです。
3GBプランしかないため、ヘビーユーザーには不向きですが、
データ通信SIMが月額900円から使えるので、ライトユーザーには向いています。

かけ放題サービスあり

JCOM MOBILEは、5分以内の国内通話が無料のかけ放題サービスを提供しています。
5分という限定ではありますが、月額850円で通話料金を気にせずにお喋りできます。
回数に制限はなく、何度でも利用可能です。
ただし、かけ放題サービスを利用できるのはスマホセットプランのみとなっています。

JCOMオンデマンドアプリを思う存分楽しめる

JCOMが提供する動画視聴「JCOMオンデマンドアプリ」を利用すると
データ通信量をかなり消費してしまいます。
しかし、JCOM MOBILEに加入すると
JCOMオンデマンドアプリのデータ通信量がカウントフリーになります。
データ通信量が消費されないので、気兼ねなく動画を楽しむことができます。

公共無線LAN Wi2 300を無料で利用できる

JCOM MOBILEに加入すると公共無線LAN Wi2 300を無料で利用できるようになります。
アクセスポイントが多い公共無線LANサービスなので、
上手く利用すれば大幅にデータ通信量を節約できるでしょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る