各社の特徴

  • TOP
  • 各社の特徴
  • ヒットスマホ

ヒットスマホ

ヒットスマホは、飛騨高山ケーブルネットワーク
が提供する格安SIMです。
ソフトバンク端末を利用できる珍しい格安SIMとして
2016年にサービスが提供されました。
料金プランは3GB、5GB、10GBの3つ

ヒットスマホが提供するプランは3GB、5GB、10GBの3つで、
会員と非会員で月額料金が異なります。
音声通話機能付きSIMの料金は、
会員だと3GBが1580円、5GBが1980円、10GBが2980円となっています。
非会員のユーザーだと3GBが1980円、5GBが2380円、10GBが3380円です。
会員と非会員で月額400円の差があるので、年間で4800円違ってきます。
非会員の方でもキャリアよりは安くスマホを持てますが、
他社と比較すると少し高い印象を受けます。
どちらかというと会員向けの格安SIMサービスです。

12ヶ月の最低利用期間がある

縛りを設けない格安SIMもありますが、
ヒットスマホの場合は12ヶ月の最低利用期間があります。
12ヶ月以内に解約した場合、違約金として10000円支払わないといけません。
そのため、最低でも1年間は利用しましょう。

100MB200円でデータチャージが可能

データ容量が上限に達すると通信速度が制限され、最大200kbpsまで低下します。
引き続き高速通信を利用したい場合は、データ容量をチャージしてください。
データ容量は100MBにつき200円で購入可能です。
データチャージ料金は他社とそれほど変わりません。

ソフトバンクエリアならどこでも利用可能

ヒットスマホは、ソフトバンク回線を利用した格安SIMなので、
ソフトバンクエリアであればどこでも回線が繋がります。
以前は利用できない地域も多かったですが、
現在は対応エリアがとても広いので、不自由はしないと思います。
ただし、利用できる端末はソフトバンク端末のみです。

様々な機種に対応できる

SIMフリー端末であればどのような機種にも対応できるのもヒットスマホの特徴です。
機種を新しく用意しなくても、
これまで利用していたスマホから簡単に乗り換えができます。

全体的にそれほど目立った特徴がない

キャリアから乗り換えであれば料金が大幅に安くなるので、利用する価値はあるでしょう。
しかし、他社MVNOから乗り換えするメリットは少ないです。
料金は他社よりも高めに設定されていますし、プランも少ないので、
わざわざ他社から乗り換える必要はないでしょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る