各社の特徴

  • TOP
  • 各社の特徴
  • b-mobile

b-mobile

b-mobileは、日本通信が提供する老舗格安SIMです。
プランの独自性が強く、スマホの他にガラケー(携帯電話)
の格安プランも用意しています。
データ通信量25GBの大容量定額プランでネットし放題

ネットを好きなだけ楽しみたい人に最適なのが
b-mobileの「b-mobile SIM 25GB定額」です。
月々に使用できるデータ通信量は25GBとたっぷりなので、
思う存分ネットが利用できます。
しかも、大手キャリアよりも低料金で利用できるのもb-mobile SIM 25GB定額の魅力です。
データ通信+SMSの場合は月々2510円、データ通信+音声通話の場合は3180円、
通常この料金では10GBのプランが精いっぱいだと思ってください。

高速通信1GBが500円から使えるb-mobile おかわりSIM 5段階定額

25GBも必要ない人は、「b-mobile おかわりSIM 5段階定額」を選びましょう。
1GBまで500円、2GBまで750円、3GBまで1000円、
4GBまで1250円、5GBまで1500円(上限)と5段階定額になっています。
音声通話をつける場合は毎月プラス800円となります。
あまりスマホを使わなければ500円から利用できるので、
ライトユーザーにぴったりのプランだといえます。

通話料が半額になるb-mobile電話

専用アプリのb-mobile電話からかけると通話料金が半額(10円/30秒)になります。
ただ、アプリをダウンロードして起動させるだけなので、
申し込みは不要ですし、月額料金もかかりません。
必ずお得になるサービスなので、b-mobileを契約された際は
忘れずにダウンロードしましょう。
また、電話をかける機会が多い人向けに月額500円の「通話3分定額オプション」
も用意しています。
1日50回3分以内の通話なら無料で、超えた場合も30秒10円で利用できます。
月に3分程度の通話を11以上されるなら、
通話3分定額オプションに申し込みされた方がお得になります。

ガラケー(携帯電話)も安くなる

業界では珍しく、ガラケーの格安SIMも扱っています。
データ通信ができない音声通話のみのSIMですが、月額基本料がとても安く、
1290円から利用できます。
通話料と無料通話はプランによって異なります。
月額1290円のプランだと通話料が20円/30秒・無料通話が1300円、
月額2290円のプランだと通話料が18円/30秒・無料通話が2700円、
月額3710円のプランだと通話料が14円/30秒・無料通話が5000円です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る