格安SIMの体験談

  • TOP
  • 格安SIMの体験談
  • Y!mobile

Y!mobile

●我が家がY!mobileにした理由

先月からY!mobileを利用しています。
それまでは家族全員softbankと契約していました。
私がY!mobileにした理由は、ざっとこんな感じです。

・料金が安くなるから
・無料通話があるから
・割引サービスが充実しているから
・ソフトバンクのWi-Fiスポットが利用できるから
・店舗で契約できるから

料金は格段に安くなって、かなりの節約になっています。
私が契約したスマホプランSは月々1GBですが、基本使用料は2980円と破格の安さです。
子供たちはネットをよく使うので、3980円のスマホプランMにしています。
スマホ代は7000円や8000円くらいが普通なので、こんなに安く持てるなんて夢のようです。
今は980円というもっと安いプラン(データSIMプラン)もあるみたいですね。
通話ができないので、私たちには合わないけど。
この激安プラン、サブケータイとして持つならいいかもしれませんね。
Y!mobileにはだれとでも定額という無料通話があって、月額934円で利用できます。
これも私がY!mobileにした理由です。
他社の格安SIMにも無料通話があるところはありましたが、時間が5分と短めでした。
仕事でもスマホを使っているので、5分なんてあっという間に超えてしまいます。
Y!mobileの場合は1通話につき10分間無料で話すことができます。
安心して仕事の電話ができるので、他社ではなく、こちらにして正解でした。
キャンペーンは他社よりも充実しています。
家族割引があるので、うちみたいに家族で乗り換えると基本料金がグッと安くなります。
それにsoftbankのWi-Fiスポットを利用できたり、
店舗で契約できるというのも決め手になりました。
店舗で相談しながら契約できたのは嬉しかったです。
本当に自分に合っているのか、どのくらい安くなるのか、不安だったので、
スタッフに色々なことを聞いてから契約しました。
デメリットは、契約期間が2年あることです。
他社の格安SIMだと縛りがないことが多いですが、
Y!mobileの場合はキャリアと同じように2年間の縛りがあります。
契約更新月以外にやめると解除手数料が発生します。
縛りなしの契約もできますが、基本料金が3000円ほどアップするので、おすすめできません。
ネットのスピードは並みです。
特別速くはありませんが、遅くもないので、不便に感じることはありません。
Wi-Fiを持っているならそっちでネットをした方が快適なのは間違いないです。


●iPhone 5sと同時購入

Y!mobileでは端末の販売をしていて、その中にiPhone 5sがありました。
アンドロイドを使っていましたが、最近友人がiPhoneにして、
触らしてもらったら使いやすかったので、私も変えたいと思いました。
そこで安くiPhoneを使う方法を調べたところ、
格安SIMの存在とY!mobileで扱っていることを知りました。
iPhone 5sの32GBを買って、プランをスマホプランM。
今はキャンペーンが適用されているので、本来3980円のところが、2980円で使えています。
1年間はキャンペーン料金で使えるようです。
これにiPhone 5sの分割料金を加えても5000円以内なので、
キャリアを利用するよりもずっとお得。
無料通話は、そんなに電話をかけることがないからつけませんでした。
1000円近くかかるので、これ以上料金を上げたくなかったですし、
無料通話ならLINEで代用できますし。
通信速度に不満はないですが、利用する時間によって速度が異なります。
気になったので問い合わせてみると、ネットを使う方が多い時間は、
回線が混むので速度が低下するみたいです。
そこまで速度にこだわっているわけではないので、私は困っていませんが、
人によっては不満を感じるかもしれません。
問い合わせた時にもいわれましたが、これは格安SIM全体のデメリットなので、
他社にしても同じようなことが起こるっぽいですね。
気になるならWi-Fi環境を整えてください。
スマホプランMのデータ容量は3GBとちょっと少なめですが、
ウエブ閲覧程度ならこれで間に合います。
YouTubeを見るとなるとかなり厳しくて、すぐに容量を超えてしまうので、
動画を視聴する方は5ではなく、7GBにした方がよさそうです。
私は店舗で契約しましたが、ネットで申し込みをした方が早く乗り換えられると思います。
店舗だとスタッフに質問しながら契約できるので安心感がありましたが、
手続きが面倒で、時間がかかりました。
すぐにでも乗り換えたいのであれば、ネットからの申し込みをおすすめします。
キャリアメールを利用できなくなりましたが、
Yahoo!メールやGmailで代用できるので困っていません。
電話番号はMNPをすると同じ番号で使えます。
最初はアンドロイドとiPhoneの操作の違いに戸惑いましたが、
慣れるとiPhoneの方が使いやすいです。
アプリが豊富ですし、スペックがいいし、なによりも格好いい!


●ふてニャン缶が欲しくて

ワイモバイル取扱店で「ふてニャン缶」を配っていたので、行ってきました。
別にワイモバイルを使っている人じゃなくても、携帯を提示すればもらえちゃいます!
猫ちゃんが大好きな私にとっては、大変ありがたいサービスです。
で、その時にまんまと契約しちゃいました(笑)
契約すると「ふてニャンBIGクッション」が当たると言われたので即決です。
残念ながらクッションは当たりませんでしたが、
それでもワイモバイルへの移行に満足しています。
毎月のスマホ料金が一気に下がりました。
docomoを使っていたのですが、料金が9000円近くて、
もっと安くできないのかな?と悩んでいたのでちょうどよかったです。
ワイモバイルにしてからの料金は2980円、この金額で1年間使えます。
1年後はキャンペーンが終わるので1000円アップの3980円ですが、
それでもぐんと安くなるので嬉しすぎです。
20代はなにかとお金がかかり、貯金もしたかったので助かっています。
インターネットの速さは店員さんが言っていたとおり、変わっていません。
docomoと同じくらいのスピードで使えているので、不満を感じたことはないです。
docomoのメールアドレスが消えてしまいましたが、
元からLINEで連絡を取っていたので気にならないですね。
店員さんにかけ放題のオプションを勧められましたが、こちらは断りました。
たしかにあった方が便利だと思うけど、LINEの無料通話があるので、
必要性を感じなかったです。
ちなみにワイモバイルのかけ放題には制限があります。
ずっと無料で話せるのではなくて、一度に通話で10分までです。
低価格で付けられるので、欲しい人はつけてもいいと思うけど、
LINEを使っているなら無理につけなくてもいいような気がします。
契約する際にちょっと嫌だなって思ったのが2年間解約できないことです。
キャリアの縛りで慣れていますが、他の会社だと縛りがない場合もあるので、
これがワイモバイルのデメリットのように感じます。
安くなったから2年は絶対に使うと思うけどね!
機種変をしないといけないと思っていたら、docomoのスマホをそのまま使えました。
調べてみるとdocomoのスマホならどの会社の格安スマホにも対応しているみたいですね。
中にはダメな会社もあるけど。
使いやすさは乗り換えても変わっていないので、ただ料金が安くなった感じです。
携帯代を安く抑えたいなら絶対に変えた方がいいですよ!
ふてニャン缶をもらうためだけに店舗に行くのもアリだと思う!(笑)


●ここよりも安い格安SIMはあります

ワイモバイルも安いことは安いですが、探すともっと安い格安SIMはいくつもあるので、
安さだけにこだわるならおすすめできないです。
基本料金はプランSで2980円、プランMで3980円、プランLで4980円。
通話ができるSIMでも1000円台で利用できるところはけっこうあります。
DMM mobileとかDTI SIMとかはもっともっと安いです。
安さを売りにしていますが、飛び抜けて安いわけではないので、勘違いしないでください。
それにオプションを色々つけると
キャリアの料金と同じくらいになってしまうので注意が必要です。
容量が少ないのも気になりました。
プランSが1GB、プランMが3GB、プランLが7GBで、この3つしかありません。
せめて10GBのプランは欲しかったです。
20GBとか使い放題という業者も増えてきたので、プランを見直して欲しいかな。
通信速度はやや遅いように感じます。
普通に検索するくらいなら良いのですが、
動画を視聴していると途切れることが度々あります。
安定感はやっぱりキャリアの方が上。
自宅にいる時は、データ容量の節約にもなりますし、なるべくWi-Fiを利用しています。
Wi-Fiがあるなら私が契約しているプランSでも十分でしょう。
ワイモバイルにして良かったと感じていることは無料通話です。
月額900円ちょっとで無料通話をつけることができて、内容も他社よりも優れています。
他社だと5分以内の通話が無料というだけですが、
ワイモバイルだと10分以内の通話がタダです。
5分と10分の差はかなり大きい。
月500回の制限付きですが、よっぽどのことがない限り、500回も通話することはないので、
通話料金が加算されたことはないです。
実際にワイモバイルにしてみて正直後悔しています。
もっと他社の格安SIMを見てから決めればよかったです。
それでも料金は安くなったので、デメリットばかりではありませんが、2年で解約する予定。
満足して使っている方もいるので、一概にワイモバイルはダメと決めつけることは
できませんが、よく考えてから契約してください。
おすすめできのは、格安SIMにかけ放題を求めている方です。
他社よりも無料通話が長いので、毎月たくさん電話をかける方なら
ワイモバイルが合っていると思います。
通信速度を気にする方、容量が多い方がいい方、安さにこだわる方は、
他社を検討されてください。
これが私がワイモバイルを使ってみて感じた印象です。
悪くはないけど良くもないってところでしょうか。


●普通の格安SIM

こんなことを言ったら満足して使っている人に失礼かもしれませんが、
いたって普通の格安SIMです。
無料通話以外、これといった特徴がありません。
ここよりも低料金でスマホを持てるMVNOは色々ありますし、回線速度も速くないです。
むしろ、多少遅く感じると思います。
特に日中はスピードがかなり落ちるので、繋がりにくいのを覚悟した方がいいです。
できればWi-Fiと併用して使いましょう。
格安SIMには珍しく、2年縛りがあります。
2年間縛りをつけなくても契約できますが、基本料金が上がってしまいます。
だいたい2500円高くなってしまうので、2年縛りは必須といえますね。
期間中に解約すると9,500円の契約解除料がかかります。
Nexusを扱っているのはY!mobileだけです。
私もNexusが欲しくてY!mobileにしました。
知らない人も多いかもですが、とてもコストパフォーマンスに優れた機種です。
スペックがそれなりに高い割りにリーズナブルな価格で買えるので、
前々から気になっていました。
ごちゃごちゃしていなくてシンプルで使いやすいのも特徴です。
一般的なスマホだと余計なアプリが最初から入っていますが、
この機種には入っていないので助かります。
動きも滑らかで操作性も完璧です。
コンパクトで持ちやすくて、カメラの性能もいいので、私にぴったり。
海外のメーカーなので、おサイフケータイや防水、ワンセグ、赤外線などがついていません。
国産メーカー独自の機能が必要な人には不向きですが、
シンプルで使いやすいスマホを希望しているならかなりおすすめです。
これでY!mobileの料金・サービスもよかったら最高だったのですが・・・。
何度も言いますが、本当にごく普通の格安SIMなので、
褒めたくてもそんなに褒めるところはありません。
せめて料金がもっと安かったら嬉しかった。
SIMカードの注文の仕方は、ネットと店舗の2通りです。
おすすめはネットでの注文です。
店舗の場合、店舗がある地域が限られていますし、ネットからよりも手間がかかります。
ネットだと個人情報などを入力して、
SIMカード・端末が到着するのを待つだけなので手軽です。
softbankの光を利用している人だと「光おトク割」というのが適用されて、
料金が安くなります。
うちはNTTの光なので、割引できませんでしたが、
softbankの光を使っているならY!mobileにするのもありです。
調べてみたらけっこう安くなります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る