格安SIMの体験談

  • TOP
  • 格安SIMの体験談
  • Wonderlink

Wonderlink

音声通話機能がないから使う人を選ぶ
Wonderlinkには音声通話機能がないため、090、080の電話番号を持てません。
利用できるのはデータ通信のみで、使う人を選ぶ格安SIMです。
データ通信さえできれば十分!って人には向いていますが、
今まで通り電話機能を使いたい人には不向きなので要注意。
ただ、090、080の電話番号を持っていなくても
通話アプリを利用することで電話はできます。
通話もしたいならそういったアプリを入れる必要があります。

私はガラケーとの2台持ちなので、音声通話機能や通話アプリがなくても問題なし。
使い勝手には満足しています。
一般的な会社のSIMだと低速通信時になると著しく速度が落ちてしまって、
スマホの意味がなくなります。
Wonderlinkの場合、低速通信時でも700kbpsが出るので安心です。
1GBと7GBの2つのプランがあって、どちらも料金は安くてリーズナブル。
初月無料というサービスも嬉しい!
1GBまたは7GBを使い切ると自動的に最大700kbpsになります。

最初はちょっとそのくらいのスピードだと厳しいかなとも思いましたが、
全然大丈夫でした。
音楽を聞いたり、動画を観たりする際でも途切れることはありませんし、
快適に利用できています。
キャリアの通信制限がかかった時よりも速いです。
だから、キャリアから乗り換えて本当に良かったと感じています。

ただし、あまりにも使いすぎると通信速度が制限されるので注意してください。
低速通信になった場合は、ほどほどにしておくといいでしょう。
通信速度が制限されるとすごく遅くなってイライラします。
残念ながら音声通話機能の他にSMSも使えません。
冒頭でも言いましたが、できるのはデータ通信のみなので、
連絡を取る場合はフリーメールや通話アプリなどを使うことになります。
キャリアメールは移行すると使用できなくなるので、
これも覚えておいた方がいいでしょう。

コストパフォーマンスを考えたら最強の格安SIMだと思います。
キャンペーンもいいし、料金も手ごろだし、速度も速いし、言うことはありません。
他社の格安SIMを利用している友達から、速度が遅くなる時間帯がある
と聞いたことがありますが、Wonderlinkの場合は大丈夫です。
混み合う時間帯になってもそれなりの速度は出ているので、イライラしないです。
OCNやビッグローブ、楽天などのSIMと比べるとマイナーですが、
コストパフォーマンスは最強なので、みなさんにも使って欲しいです。
特に2台持ちをしているユーザーにとてもおすすめ!

他社からの乗り換え。いい感じです
他社の格安SIMを使っていましたが、料金とサービスのバランスが悪いと感じたので、
こちらに乗り換えました。

契約プランは、使い放題のF-使い放題700です。
容量が1GBしかないですが、低速通信になってもスピードが
そこそこ速いので助かっています。
前の会社のSIMだと安定感がなく、通信制限がかかっていなくても
500kbps程度まで落ちることが頻繁にあったので、
今の方が断然安定しているし速いです。
常に安定して700kbps出るのは有難い!!
ヤフーニュースの記事と写真が全部表示されるまで、やや時間がかかります。
グーグルマップは、かなり時間がかかるので、利用は控えた方がいいかも。
利用できないことはないけど、急ぎの場合には利用できない
と考えた方がいいでしょうね。

しかし、YouTube、FC2動画は意外に快適に見れています。
前なんて止まっては、動いては繰り返しだったから見れたものではなかったです。
1GB/1日を超えると速度制限が発生します。
こうなるとヤフーニュースさえ見るのも困難になるので、
上手く考えながら使った方がいいです。
アプリのダウンロード、アップデートにも支障はありません。
高速通信時と比べるとやはり終わるまで時間はかかりますが、
不自由なくできているので、不満はないです。
この料金ですし、これで不満を言ったら可愛そう。

開通までには時間がかかりました。
もう少し早ければうれしかったです。
実質1週間ほど要したので、他の格安SIMよりも時間はかかると考えてください。
サポートは使ったことがないので分かりませんが、評判を見る限り悪くないと思います。
コストパフォーマンスはすごくいいです。
この料金でこのサービスなら文句なし。
あとは低速通信時の700kbpsをどう思うかですね。
人によっては遅いと感じる場合もあると思うので、
スピードをとにかく重視したい人にはおすすめできないかも。

最後になりましたが、このSIMにはSMS機能や音声プランはありません。
データ通信オンリーのSIMになっています。
それじゃ、電話はかけれないの?と思うかもしれませんが、
電話のアプリをダウンロードすれば使えます。
私は基本的に電話をかけないので、電話アプリだけで間に合っています。
電話番号は050になってしまうけど、それさえ気にならなければ
普通の電話と変わらないです。
また、もっと低料金で利用できるプランもあります。
こちらは使い放題ではないため、容量を超えると低速通信が200kbpsまで下がってしまいますが、料金はとにかく安いです。

期待以下でした
Panasonicの格安SIMです。
評判が良かったので、こちらのSIMを選びました。
通話プランがないため、データSIM+通話アプリで利用しています。
電話番号を持てないので、通話をそれなりにするなら
サブケータイに使うのが一番適しています。
使い放題プランなので、いくら使っても大丈夫っていう安心感はあります。
でも、通信速度には不満がいっぱいです!
口コミを見ると700kbpsが安定して出ると書いていたので、
かなり期待して契約しました。
たしかに最初の頃はそのくらいちゃんと出ていましたが、最近はダメです。
100kbps以下になることもしばしば、こんなんじゃ使い物になりません。

一応、パナソニックっていう大手が提供しているSIMだから、
ユーザーが増えても速度は変わらないと思っていたのに残念です。
次の会社が決まり次第、解約する予定です。

もう1つ気になったのが手続きの遅さ。
キャリアをずっと使っていたので、手続きの遅さがすごく気になりました。
キャリアならその場ですぐに契約できていたけど、
Wonderlinkは申し込みから開通まで2週間ほどかかりました・・・。
他の格安SIM業者の口コミを見てもここまで時間がかかるところはなかったので、
Wonderlinkが特別なんだと思います。
待ち時間が長いのは本当に勘弁です。
サポートもそれほどよくありませんでした。
開通まで時間がかかったので、その理由を聞いたら、
よく分からない言い訳をされて、その時点で冷めてしまいました。
もっと丁寧に対応して欲しかったです。

オプションもまったくないです。
通話は仕方がないとしても、せめてSMSは欲しかった!!
SMSがないと登録できないサービスもあるので、
+300円でもいいから付けれれば良かったのに。
SMSがないからLINE登録できなかったのが痛かったです。
デメリットが多いから、友達や家族に勧められる代物ではありません。

いい点は使い放題ということぐらいです。
その使い放題もスピードが遅いので、それほど嬉しくないですが・・・。
気に入って使っている方もいますが、個人的にはダメSIMだと感じたので、
他社さんと契約したほうがいいです。
あのまま速度が変わらず使えていたらここまで酷評することはなかったのに、
どうしてこんなに質が落ちてしまったのかな。
合っているのは電話をしなくて安さだけを求めている方、
それ以外の方はOCNとかメジャーなところを利用したほうが絶対にいいと思います。

安定感があります。大手格安SIMよりも使い勝手がいい。
私的には安定感があって好きです。
大手の格安SIMよりも速度が安定していて使い勝手がいい印象を受けています。
ちなみに以前使っていたのは楽天モバイルです。
楽天モバイルも悪くはなかったのですが、
たくさんデータ量を消費する私にとっては合っていませんでした。
使い放題のこのSIMの方が合っています。
データ量は無制限なので、思う存分使えて最高です。
この料金で速度が安定しているため、
コスパは様々な格安SIMの中でもトップクラスではないでしょうか?
一般的に混雑すると言われている時間帯でも安定した速度を提供しているので、
普通に使う分には全然文句はないです。
欲を言うともう少し速度があればうれしいですが、
この料金なので高望みはしないようにしています。

ただ、プランは変更するつもりです。
現在、1GB(1580円)ですが、7GB(2480円)のプランにしようと思っています。
差額は1000円ほどなので、あまり経済的ダメージはないですし。
利用できるようになるまで多少手間と時間がかかるのがネックです。
最初にパナソニックストアに登録しないといけません。

それから注文して、届くまで10日以上かかるので、すぐに移行することは難しいです。
SIMが到着後、設定をする必要がありますが、こちらは簡単です。
5分から10分くらいで終わる簡単な作業だと思ってください。
対応はけっこう良かったです。
聞きたいことがあったので、電話で問い合わせると丁寧に説明してくれました。
まだまだマイナーな格安SIMではありますが、これから人気が出てくると思います。
その時に心配なのが今のサービスを維持できるかです。
加入者が少ない時は速度が安定していても、
多くなると不安定になるところも多いようなので、そうならないで欲しいです。
まぁ、パナソニックだから大丈夫だとは思いますがちょっと心配。

問題点は、データ通信SIMしか扱っていないことです。
格安SIMが登場した当初は、
データ通信専用SIMしか扱っていない会社も珍しくなかったですが、
今はデータ通信+通話SIMも扱っているところがほとんどです。
Wonderlinkの場合、データ通信専用SIMしか選べないので、
090番号を捨てることになります。
恐らく、ターゲットを最初から2台持ちユーザーにしているのだと思いますが、
これはかなり致命的な弱点だといっていいでしょう。
それにSMS付きSIMもなし。
せめてSMS付きSIMくらいは提供した方がいいのでは??

無制限に惹かれて契約
データ無制限に魅力を感じて契約しました。
私の場合、スマホを触る機会が多いため、容量がいくらあっても足りません。
使う時なんて10GB以上消費していました。
1GBの高速通信はすぐに終わるので、
メインは低速通信の700Kbpsだと思って使用しています。
700Kbpsもあれば十分色々なことができます。
LINE、ツイッター、Facebookはもちろん、メール、WEB閲覧、動画、
アプリダウンロードだって大丈夫です。
動画が思っていた以上にサクサク観れるのは嬉しかったです。
もっと止まると思っていたので、いい意味で期待を裏切ってくれました。
低画質にするとさらにサクサク観れます。
高画質だと止まることがあるので、画質は下げた方がいいと思います。

ホームページでは一応、使い放題だと紹介されていますが、
完全な使い放題ではないので気をつけてください。
1日の使用量が1GBを超えると制限がかかり、本当の低速通信に変わります。
たしか200Kbps程度だったはず。
超えるとほとんど使い物にならないので、1日1GBを超えないように使った方がいいです。
でも、1日1GBだと毎月30GBは使える計算なので、お得感は半端ない!
混雑時でも速度が急激に変わることはほぼありません。
パナソニック商品を使用していたので、スムーズに移行できました。
会員ではない方は、最初に登録が必要になります。
設定は送付されてきたマニュアルを見れば問題ありませんでした。
少し説明が分かりづらかったですが、何とかなると思います。
キャリアのスマホを利用している時は、毎月最低でも7500円以上かかっていましたが、
移行してからはガラケーと合わせても月4000円程度で済んでいます。
約半額で使えているので、キャリアの使用が馬鹿らしくなりました。
今の時代は格安SIM!

注意点は端末との相性。
端末との相性が悪いとバッテリーの消費がとても激しくて、
ほとんど使っていないのにすぐに充電がなくなります。
今まで使っていたスマホと相性が悪かったようなので、すぐに買い換えました。
するとバッテリーの持ちが良くなったので、
充電の減りが気になる場合は端末の買い替えを検討した方がいいと思います。
通話ができないSIMなため、持つなら一緒にガラケーも用意すべきです。
それか通話アプリを利用して電話をするか。
どちらを選ぶかは自由ですが、なにかと電話を使う機会があるなら
ガラケーを用意された方がいいでしょうね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る