格安SIMの体験談

  • TOP
  • 格安SIMの体験談
  • UQmobile

UQmobile

●au回線だから助かりました

ドコモ回線のMVNOがほとんどなので、auユーザーの私だと選択肢が少なかったです。
できればスマホを変えたくなかったので。
UQモバイルの場合、au回線だからそのまま同じスマホを引き続き使うことができました。
また、ネットの口コミに通信品質がいいと書いてあったのもUQモバイルに決めた理由です。
契約しているプランは月額通信料1680円の通話SIMで容量は3GBです。
データ無制限のプランもありましたが、そんなに使わないので、
安い方がいいかなって思ってこちらのプランにしました。
乗り換えの月額通信費は7000円から8000円の間で、
変更後は通話料金込みで2500円程度です。
そのため、少なくても5000円近く安くなったので生活がかなり楽になりました。
通信速度は口コミ通り速くて安定していると感じています。
インターネットをしてもストレスを感じることはないレベルで、
auの時と感覚的には一緒です。
高速データ通信量が約半分になってしまったので、
極力Wi-Fiを利用することにしています。
自宅では必ずWi-Fi、外出時でも無料の公衆無線LANがあれば
意識して利用するようにしています。
ターボ機能を上手使用するとデータ通信量の節約ができるので、
こまめにオンオフを切り替えて使用してます。
auから格安SIMへ乗り換えするとなるとUQモバイルかmineoになります。
この2社ならそのままauのスマホを引き続き使うことができます。
au回線のMVNOが少ないので、auユーザーにとっては非常に貴重な存在です。
料金が安いのに回線の品質がいいですし、通話も途切れずに使えているので、
ずっとこのままでもいいかなって考えています。
これから契約する人が気をつけた方がいいのが契約期間です。
データ高速プランだと最低利用期間がないですが、
通話SIMの場合は12か月の縛りがあるので要注意!
といってもキャリアの2年の縛りに比べれば短いですけどね。
一応、スマホも一緒に買うことができますが、
ハイスペックスマホを求めている人にはあんまりおすすめできないかもしれません。
arrows M02やKC-01などから選ぶことができますが、スペックはそんなに高くないです。
悪くはないけど、ライトユーザー向けという感じでしょうか。
サポートはそれなりにいいと思います。
初期設定が分からなくて電話をしたことがありますが、普通に教えてくれました。
丁寧ってほどではなかったけど(笑)


●速度は安定していると聞いたので

UQモバイルを選んだ理由は、速度が安定していると聞いたからです。
格安SIMには、docomo回線の業者とau回線の業者の2種類があります。
今はほぼdocomo回線の業者で、au回線の業者はとても少ないです。
業者の数が少ない方が回線が安定していると知り合いに聞き、
au回線のUQモバイルにしました。
mineoと迷いましたが、名前を聞いたことがないところよりも、
聞いたことがあるUQモバイルの方が安心できると思いました。
それにここはauの子会社なので、サポート面も良さそうでしたし!
実際に利用してみて速度に不満は一切ないです。
10年以上auを使ってきましたが、遅くなったような気はしないので、
料金が下がって速度はそのままです。
電話の品質も安定していて、クリアに聞こえています。
だいたいUQモバイルのメリットはこんなところです。
続いてデメリットについてお話しようと思います。
デメリットは大手キャリアの回線を借りていることもあって、
通話料金が割高になっている点です。
かけ放題がある会社もあるようですが、ここはありません。
電話をたくさんかけてしまうとキャリアを使っていた頃と同じくらい、
またはそれ以上にお金がかかってしまうこともあるので注意した方がいいです。
私自身、それで最初の月は痛い目に遭いました・・・。
かけ放題をつけていた時と同じ感覚で電話を使ってしまい、大変な金額になりました。
あの時は本当に笑えなかったです。
電話をするならLINE電話とかスカイプを利用するようにしています。
090や080の番号でたくさん電話をかけたいなら、2台持ちもいいかもです。
UQモバイルの方をネット専用、もう1つのガラケー・スマホをキャリアにして、
電話専用にすればけっこう電話代を節約できるはず!
UQモバイルを勧めてくれた友人はそうした使い方をしていて、
月々の通信料金が5000円ほどと言っていました。
他社と比較すると選べるプランが少ないです。
シンプルだから選びやすいと感じる人もいると思いますが、ちょっと少な過ぎ。
1GBや10GBといったプランもあればいいのにと契約前に感じました。
それと実際に利用したことがないので、本当かどうかは分からないけど、
データ無制限プランだとスピードが出づらいような話を聞いたことがあります。
あくまでも噂ですが・・・。
なんにしろ、auスマホを継続して使いたい場合は、こことmineoの2択になります。
mineoは使ったことがないから比べようがないけど、
口コミを見た感じどっこいどっこいでしょうか。


●docomo系のMVNOを避けたくてUQにした

docomo系のMVNOは非常に多いから時間帯によって回線がつながりづらいそうですね。
特に都内になるとすごくスピードダウンすると聞いていたので、au系のMVNOにしました。
UQに乗り換えて2ヶ月経ちますが、これといった不満はありません。
速度に満足していますし、時間帯で回線がつながらなくなることもないので、
使いやすい格安SIMです。
無料オプションもあって気に入っています。
無料で使えるのはテザリング機能やSMS、着信転送サービス、
割込通話サービス、番号通話リクエストサービスとかです。
着信転送サービスと割込通話サービスと番号通話リクエストサービスの3つは
音声通話プラン専用のサービスになります。
有料になりますが、補償サービス、メールアドレス、
セキュリティサービスなども付帯可能です。
auのメールアドレスがなくなるので、メールアドレスをつけようか考えましたが、
つけなくて正解でした。
つけても使う機会がなかったです。
誰かと連絡を取るのは大抵LINEを使います。
LINEを使っていない相手に連絡をする時はフリーメールを使っているので、
意外と携帯のメールアドレスって必要ないですね。
料金的にはどうなんでしょうね、さらとしか調べていないので、
ハッキリとは言えませんが、それなりに安い格安SIMだと思うけど・・・。
3GBの電話ができるプランで1680円です。
容量が少ないので動画を見過ぎてしまうと制限がかかるので気をつけないといけませんが、
普通にネットを楽しむ程度なら余裕でしょう。
心配なら多少値段は高くなりますが、無制限プランもあります。
無制限プランはたしか1000円アップで使えます。
使ってみて便利だと感じているのがターボ機能です。
高速通信と低速通信の切り替えが自由にできるので、ネット検索の時は低速通信、
アプリをダウンロードする時は高速通信と使い分けています。
使い分けると容量を節約できるので、3GBをオーバーすることはほぼないです。
余った容量は翌日に繰り越せるので、無理に使い切らなくても大丈夫です。
契約期間がありますが、キャリアよりも短いです。
キャリアの場合、2年間は解約できませんが、UQの場合は1年間しかありません。
ネットのみのプランだと契約期間が全くないので、好きな時に自由に解約できます。
試しに使ってみたいならネットのみのプランにして、
どんな感じなのか体験してみるのもいいと思いますよ。
でも、それだと電話ができないので、2台持ちってことになりますが。


●メールサービスに難あり

なかなかいい格安SIMだと思いますが、メールサービスに多少難があります。
月額200円を支払うとuqmobile.jpドメインのメールアドレスを入手できますが、
これは普通のメールと違います。
MMSで送受信を行うため、キャリアメールと使い勝手が異なります。
メールを使わない方には関係ない話ですが、
使う人は不便に感じるかもしれないので覚えておいた方がいいです。
僕が申し込みをしたのは、月額2980円のぴったりプランです。
無料通話がついていてこの価格ならお得感があります。
アプリも10個ついてきますが、こちらはそんなに期待しなくてもいいです笑
ぴったりプランの場合だとデータ容量は1GBまでです。
だからインターネットをハードに利用する方だとすぐに上限を超えてしまいます。
私みたいなあまり利用しない人向けのプランだと思った方がいいです。
ただし、最大2年間は2GB、月額料金も1980円と割引されます。
容量が少ないため、余ることはまずないですが、もし余っても翌日に繰り越しできます。
ターボ機能がついているので、容量の無駄遣いをしなくてもいいのは助かっています。
使い勝手は以前まで使っていたauとなんら変わりません。
普通にサクサク動いて、通信速度は同じような気がします。
使用する時間帯によって繋がりにくくなる格安SIMもあるようですが、
UQの場合はいつでもどこでもサクサク使えているので、ストレスは感じないです。
途中で途切れる心配もないし、au系にして良かったです。
テザリングを試したところ、こちらもサクサク動きました。
ルータ代わりとしても全然使えるレベルです。
容量がかかる動画などは観ないようにして、観たい場合は自宅のWi-Fiを使っています。
uqmobile.jpドメインのメールアドレスは契約しておりません。
GmailとかYahoo!メールで間に合うので、わざわざお金を払ってまで申し込むほどではないです。
料金が安いから速度が遅くなったり、回線が不安定になるとか、
色々な心配をしていましたが、いざ乗り換えてみると不便さは感じません。
毎月の高いスマホ代を払うのが嫌なら乗り換えて欲しいです。
申し込みはネットからでも店舗からでもできます。
店舗契約できないところが多いので、相談しながら契約したい方にも向いています。
私は近くに店舗がなかったのでネットで申し込みをしました。
契約はあっさり終わるので、面倒なことはなかったです。
あるとすれば最初の初期設定くらいですね。


●UQ mobileにして5000円の節約

最初に私が以前の環境から説明します。
契約キャリアはau、使用していた端末はXPERIA Z1、月々の通信費は8000円でした。
私が格安スマホにした理由は単純に安いからです。
前々からキャリアのスマホ代の高さに不満を感じていて、
タイミングを見て格安SIMに移行しようと考えていました。
UQ mobileと契約したのは、auのスマホをそのまま使いたかったからです。
他の会社だとドコモ系ばかりで、auのスマホをそのまま使うのが難しくて、
使えるのはここともう一社だけでした。
データ無制限+音声通話プランにした結果、月々の通信費が3500円になりました。
4500円ほど料金が下がったので狙い通りです。
繋がりやすさはauの方が上のような感じがします。
普通に使う分にはいいですが、YouTubeやFC2で動画を見ていると
たまに止まったりするので、やっぱりキャリアの安定感にはかなわないです。
ドコモ系のように時間帯によって速度が下がるってことはないので
まだいいかなって思います。
ゲームをしたり、メールをしたり、フェイスブックを見たり、
検索をしたりする程度ならまったく困らないです。
お金が浮いて貯金ができるようになったので、
今後スマホが壊れた際は一括で買う予定です。
通話料金はauを使っていた時と比べると割高になってしまったので、
基本的にLINEで電話をしています。
LINEの無料通話も途切れることはありません。
安定感はauより劣るけど日常生活に困らない程度なので、
よほどの人じゃない限り、気にならないはずです。
契約はWEBから行いました。
本当は店舗で話を聞きながら契約したかったのですが、
自宅周辺に扱っているお店がなかったです。
WEB申し込みは想像以上に手軽でした。
最初にSIMカードのみなのか、端末+SIMカードなのかを選んで、
続いてプランを選びます。
選べるプランは他のところと比べると少ない印象です。
申し込みにはクレジットカード情報、本人確認書、MNP予約番号が必要になりました。
データ通信のみだとMNP予約番号はいらないです。
これは電話番号を引き継ぐ際に使うものです。
SIMカードは注文してから3日ほどで到着しました。
SIMカードが到着後、それをスマホに差し込んで、初期設定をします。
初期設定をしないままだとネットが使えないです。
簡単なので誰でもできると思いますが、
分からない時でもサポートに連絡すれば教えてくれるので大丈夫です。

UQモバイル

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る