格安SIMの体験談

  • TOP
  • 格安SIMの体験談
  • U-mobile

U-mobile

●LTE使い放題2プランを利用中

現在、U-mobile通話プラスのLTE使い放題2プランを利用してます。
以前はauで月額8000円前後かかっていたので、料金的には満足。
このプランの特徴は、データ通信に制限がなくて、使い放題というところです。
通信制限はauの頃から気になっていて、なるべく自宅ではWi-Fiを利用するように
心がけていましたが、それでも制限がかかることが度々ありました。
制限がかかる度、イライラしていましたが、
だからといってプランを上げると料金が高くなるので、我慢して利用していました。
だから、使い放題プランのあるU-mobileにしました。
基本的に通信速度に不満はないのですが、速度はお世辞には安定しているとはいえません。
速い時だとサクサク動画を見れますが、
遅くなると動画が止まってしまい、見るのが辛いです。
最近は、動画を見る時はWi-Fiを利用して、
それ以外のゲームやメールに使用する時にLTEを利用してます。
こうした使い方だと使い放題の意味がないのでは?
と思う時もありますが、ストレスなく利用するにはこれが一番。
乗り換える際の設定は自分で行うことになります。
ネットで契約した場合、後日本体とSIMカードが送られてきます。
説明書を見ながらやれば簡単に初期設定はできますが、
スマホに疎い方だと多少苦戦するかもしれない。
申し込みに必要だったのは、クレジットカードとメールアドレス、
本人確認書類、端末、MNP予約番号といったところです。
このくらい準備しておけば大丈夫。
私はネットから契約しましたが、実店舗がある会社なので、
不安なら店舗に行って申し込みするのもいいのではないでしょうか。
店舗に行くと実際にスマホを触ったりできるようです。
U-mobileに移行してから利用できなくなったのは、
まずキャリアメール(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp)の使用です。
こちらはどの会社でも同じなので、格安SIMを利用するなら諦めるしかありません。
ただし、メールがまったく使えなくなるわけではないです。
キャリアのメールは使えなくなりますが、Yahoo!とかGメールは使用可能です。
フリーメールは普通に利用できるので、
キャリアのメールアドレスがなくなってもそんなに困ることはないはず。
もう1つはカケホーダイです。
残念ながらこちらのサービスも乗り換えると利用できなくなります。
その他は前と変わらずに利用できると思っていいです。


●速度にムラがあるのが難点です

ドコモからネットと電話が使えるU-mobile通話プラスに乗り換えました。
LTE使い放題プランもありましたが、そんなに使う予定はなかったですし、
口コミに「速度が不安定だから使い放題にする意味がない」
なんてことが書かれていたので、選んだのは5GBプランです。
U-mobile通話プラスの5GBプランだと月額1980円になります。
ガラケーからスマホに変えてからずっと高額なスマホ代を支払っていたので、
乗り換えて4000円ちょっと安くなった感じです。
差額を確認してどうして格安SIMに乗り換える人が増えているのか理由が分かりました。
スマホ代を節約したい人は、早く格安SIMにするべきでしょう。
どれほど無駄にお金を払っていたのか分かると思います。
端末はドコモのものをそのまま利用できました。
auやsoftbankのiPhoneも最近発売されたものなら、
SIMロック解除を行うことで使えるそうです。
もし、対応機種を持っていなくても端末とSIMをセットで買えますが、
ハイスペックのスマホを持ちたいなら別々に買ってください。
販売している端末を見てみましたがそんなにスペックは高くありませんでした。
中古ショップに行くとSIMフリーのアイフォン・アンドロイドが安く買えます。
ネットオークションは買っても使えないものが普通に売っているので、
中古で買うならちゃんとしたお店からがいいです。
通話料金はU-mobile独自のアプリ「U-CALL」をダウンロードすると抑えることができます。
このアプリを起動して通話をすると国内通話料金が半額(30秒10円)になるんです。
ホームページでは音声はクリアだと紹介されていますが、
多少聞きにくさや途切れることがあるので、
IP電話のデメリットが全て解消されているわけではありません。
それでも通話料金を節約できるので、
電話をかける時は必ずこちらを利用するようにしています。
LINEを使っている相手に電話をする時はLINEの無料通話を利用していますが。
低料金で利用できるので悪くない格安SIMですが、気になるのが速度のムラです。
こればかりはどうしようもないのかなと思っています。
混雑する時間帯、たとえばお昼とか
みんなが仕事が終わる6時とか7時になると急に速度が落ちます。
回線制限がかかっている時と同じくらい落ちてしまうので、
この時ばかりは動画を見ることができないですし、普通にネットを使うことさえ厳しいです。
速度さえ気にしないならおすすめです。


●サブケータイとして契約しました

ネットだけでいいからサブケータイが欲しくて、格安スマホを持つことにしました。
さすがにキャリアのスマホをサブケータイにするのはもったいなすぎます。
格安スマホなら1000円とか2000円で使えると聞き、
サブケータイにぴったりだと思いました。
端末は携帯の中古販売店で5000円のものを購入。
契約したプランは基本料金1,480円のデータ専用5GBプランです。
メインケータイとして使うとなると5GBだと物足りないですが、
サブなのでこの容量で足りています。
残念なことに回線スピードは予想より下回っていました。
キャリアと同等のスピードが出ると聞いていましたが、
そんなことはなくて、かなり遅めの印象です。
フェイスブックとか写真がたくさんあるページだと
表示されるまでけっこう時間がかかります。
動画は回線の調子が良ければ見れますが、タイミングが悪いと
まともに見れないので、あまり見ないようにしています。
それでもサブケータイとして使えないことはないし、
料金が安いので、解約することはないでしょう。
土曜日と日曜日は速度がかなり不安定になるので気をつけてください!
特に午前中と夜の時間帯は、一気に落ちてしまいます。
無料通話のある「でんわパック60」、キャッチホン、留守番電話、
モバイルサポート、SMS、音楽聴き放題アプリ、セキュリティサービス、
遠隔サポートサービスなどオプションサービスは充実しています。
私がつけたのはSMSオプションで、LINEに登録するために必要でした。
現在、メインケータイとサブケータイでLINEのアカウントを2つ持っています。
だからどうしたって感じですが、もしメインケータイが故障しても、
サブケータイで連絡が取れます。
契約するときにかかった初期費用は、登録事務手数料の3000円のみだったと思います。
高速データ通信量をチャージできますが、私はしたことがありません。
1GB800円と高めなので、これからも買うことはないです。
契約方法は大きく分けて2つあって、一つはWEBから、もう一つはショップからです。
近くにショップがあるならそちらで契約するのもいいですが、WEBからでも簡単でした。
申し込みフォームに必要事項を入力するだけで、SIMカードはそのうち届きます。
届いたSIMカードを使う端末に挿入して、
アクセスポイント名設定を行うと利用できるようになります。
アクセスポイント名設定は私でも出来たので誰でもできると思います。


●新しく登場したU-mobileプレミアムに乗り換えました

以前、契約していたキャリアはsoftbankで、使用していたのはiPhoneです。
スマホに詳しい友人に「softbankやauのiPhoneだと対応していないんじゃない?」
と言われましたが、調べてみると大丈夫でした。
詳しく書くと2105年5月以降に発売されたiPhoneならauでもsoftbankでも、
SIMロック解除を行えば利用できます。
機種変しないとダメだったらお金がかかるので、やめようと思いましたが、
そのまま使えて本当に助かりました。
U-mobileプレミアムの魅力は、なんといってもLTEが使い放題という点ですね。
容量制限がなく定額制なので安心してネットが使えます。
U-mobileはドコモエリア対応なので、利用できる地域も広いですし!
料金プランは、データ専用と通話プラスの2通りです。
データ専用は2480円、通話プラスは2980円となっていて500円しか変わりません。
電話が本当に不要ならデータ専用でもいいと思うけど、
なんとなくあった方がいいかなって感じるなら通話プラスにした方がいいのでは?
ちなみに150円でSMS機能をデータ専用につけられます。
契約した際に発生した費用は、登録事務手数料として3000円、
MNP予約番号発行手数料として3000円の計6000円です。
今回はキャンペーンということで、SIM発行手数料は無料でした。
本来だと394円がかかるそうです。
気になるのは速度だと思いますが、下りが最大375M、
上りが最大50Mということになっています。
普通にネットを楽しむ程度なら全く困らないレベルです。
動画も観れていますし、アプリ・音楽のダウンロード速度もそれなりです。
稀にスピードが著しく落ちることがあります。
気になって問い合わせてみたところ、回線が混雑したりした場合や
利用する地域によって速度が変動するそうです。
他の業者もそうなのか調べてみるとどこも同じような現象は起きるようなので、
格安SIM全体のデメリットという感じでしょう。
それでもいつも遅いわけではないので、不満というほどではありません。
電話料金はアプリを利用すると節約できます。
こちらは最近このプランでも使えるようになりました。
U-mobileのU-CALLというアプリを利用して電話をかけると
通話料金が半額になるので、乗り換えた場合は使わないと損です。
アプリのダウンロード料金は無料、月額費用もかからないです。
音質も悪くないので使えます。


●回線が安定しなくてイライラする

料金が安いから仕方がないと我慢していますが、そろそろ我慢の限界!!
回線があまりにも安定しなくてイライラします。
普通に使えている方もいるようなので、僕が使っている地域が悪いのかな?
電話付きのLTE使い放題を契約していますが、
通信スピードがとんでもなく遅くて、正直使い物にならないです。
ネット閲覧しかできないならいらない!
動画をたくさん見ようと思ったから使い放題プランにしたのに、
これだとまったく意味がないです。
言い訳みたいですが、口コミはしっかりとチェックしました。
でも、速度に不満を持っている方と不満を持っていない方が
半々くらいだったので、どちらを信用すればいいのか判断できませんでした。
あまりU-mobileの口コミは信用しない方がいいかも・・・。
早く解約したいのですが、契約期間があるため、そういうわけにもいきません。
6ヶ月以内に解約すると9500円の解約事務手数料が発生してしまうんです・・・。
とはいってもこのまま使い続ける自信がないので、
やっぱりお金を払ってでも解約した方がいいのかな。
ずっとグチばかりになってしまいましたが、
本当に速度はやばいので期待しないでください。
友達にはWi-Fiの利用を勧められています。
Wi-FiならLTEの速度が遅くても関係ないので、普通にネットが使えるようになります。
たださ、それだと使い放題にしている意味が本当になくなっちゃうよね。
デメリットばかりでしたが、U-mobileのIP電話はそこそこ使えます。
アプリをダウンロードして、アプリを起動して発信すると
通話料金が半額になるので、電話料金の節約にはいい。
僕が契約した時にはなかったのですが、
U-mobileプレミアムとかU-mobileスーパーっていうプランも登場しました。
U-mobileプレミアムはLTE使い放題の新しいプランのことで、
U-mobileスーパーは1回あたり10分以内の通話が無料というプランです。
この2つのプランであればまだマシかもしれません。
特に気になるのがU-mobileスーパーです。
時間は10分以内と決まっていますが、
かけ放題のような感覚で使えるので、便利かなって思います。
これからU-mobileと契約しようとしているなら、U-mobileスーパーをおすすめします。
ただ、プランに関係なく回線速度は変わらないと思うから
その点は覚悟して契約しないと僕みたいに後悔することになります。

U-mobile

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る