格安SIMの体験談

  • TOP
  • 格安SIMの体験談
  • TONE

TONE

●子供に持たせるにはちょうどいい

レンタルDVDで有名なツタヤさんの格安スマホです。
スマホとセットで購入できて、料金も安いので、子供のために買いました。
スマホが欲しい、スマホが欲しいってずっと駄々をこねていたので・・・。
お金がかかるし、ちょっと早すぎる気がしたので、
本当なら中学生になってから買ってあげようと思っていましたが、根負けしました。
料金プランは月額1000円の1つだけで、これに機種代がプラスされます。
これでもか!っていうほどシンプルなプランで、
他になにかつけたい場合はすべてオプションになります。
うちはお金がもったいないのでオプションはつけませんでした。
少しでも安い方が嬉しいので。
パケット使い放題なので、いくらネット接続をしても料金は変わりません。
スマホはm15とm14の2種類があって、前者が29800円、後者が19800円です。
本当にシンプルでいいなら安いm14でいいと思いますが、
あんまりアプリを入れると動作が悪くなります。
事実、アプリを5つほど入れたら遅くなっちゃいました。
今までと同じ感覚で使うならちょっと値段は上がりますが、m15がいいでしょうね。
m14は店舗で売っていないのでネットで注文することになります。
何度も言いますが、とてもシンプルな格安スマホなので、
SMSやかけ放題プランなどはありません。
SMSはプラス100円のオプションで付けることができます。
子供がLINEを利用したいと言っていたので、SMSはつけました。
私も子供から借りて使ってみましたが、正直自分は使いたいと思いませんでした(苦笑)
アプリをたくさん入れると遅くなるし、回線速度も遅いので、今のスマホの方が断然マシです。
料金がものすごく安くなるのは魅力的ですが、ストレスを感じそうなので
自分のスマホをトーンにする予定はありません。
あくまでも子供とか高齢者向けのスマホって印象ですね。
私が料金面以外にいいなって感じたのは、Tポイントが貯まることです。
月々の料金がTポイントに反映されるので、それを使って買い物ができるのはいいですね。
よくツタヤに行ってDVDを借りる方とかならけっこう気に入るかも。
残念ながらうちはツタヤ派ではなくてゲオ派なので、
Tポイントが貯まろうがあまり関係ないけど・・・。
動画を見たりするのにはお勧めできませんが、
メール・LINE・検索くらいならできるので、人によって向き不向きがはっきりと分かれます。
安いからという単純な理由で選ぶと後悔するので要注意!!


●お年寄り用かな

月額1000円という安さに惹かれて契約しましたが、これはお年寄り用でしたね。
ちょっと自分には合わなかったです。
セカンドスマホとして持って、気に入ったらこれ一本にしようと考えていましたが、
どうやらそれは難しいです。
しかも、24ヶ月の縛りがあるので、解約できませんし困っています。
せめてもの救いは、一番安い機種にしたことです。
それでも19800円したので安くはないけど。
TONEは機種とのセットで買わないといけません。
中古なら同じ金額でもっとスペックの高いスマホを買うことができました。
一番の問題は速度の遅さです。
基本速度が500から600Kbpなので、
制限がかかっている時とほぼ変わらないスピードになります。
これでは動画を視聴しようとしてもカクカクして見れないし、
写真の多いサイトだと読み込みができないので、かなり不便です。
今までと同じ感覚では使えないのでイライラします。
できるのはメールとか調べものくらいでしょう。
だから自分のように「1000円だ!やったー!」っという軽いノリで契約してはダメです!
制限がかかって、もっともっと速度が遅くなることもあるので!!
一応、普通の速度で使う方法もあります。
高速チケットオプションというのをつけると1GBあたり300円でつけられます。
3GBにしたいならプラス900円、10GBにしたいならプラス3000円という感じなので、
お得感はほぼ皆無です。
3000円プラスすると合計4000円になってしまい、他社よりも料金が高くなります。
機種代も合わせるとキャリアと大差なくなる可能性も。
それなら最初から他社で契約した方がいいような気がします。
デメリットばかり紹介してしまいましたが、メリットも少なからずあります。
たとえば、お年寄り用に作られているので、電話でオペレーターになんでも相談できます。
なにかあったら使わないと損です。
格安スマホには珍しく、店舗があるのもTONEのメリットです。
とはいうものの、大都市にしかないので、これならイオンスマホの方がいいかも。
あとは他の方も言っていますが、Tポイントが貯まることでしょう。
Tポイントを貯めている!って人にはおすすめします。
自分が感じるメリットはだいたいこんな感じです。
やはり最大のメリットは料金の安さで、
それ以外は期待しない方がいい!というのが実際に買ってみた感想です。
もしかすると24ヶ月前に解約する可能性もあります。
ずっと使い続けるよりも違約金を払った方が安いですし、
あまりにもお粗末なスマホなので持っていても使う機会がないと思うので。


●子供のために買ったけど不評です

子供が中学生になり、約束通りスマホを買うことにしました。
どこが一番安いのか比較してみると
ツタヤの格安スマホ「TONE」が格安だったので、すぐに契約しました。
m14だとポケモンGOができないと書いてあったので、
10000円高くなりましたがm15を購入。
これで子供も喜ぶだろうと思っていたのですが、かなりの不評です。
デザインが可愛くない、動画が見れないなど、苦情が多くて・・・。
これならもう少しお金を払っても違う会社と契約すべきでした。
そんなに使いづらいの?と疑問に思ったので、私も触ってみましたが、
たしかに子供がいうことも分かりますね。
回線速度が遅いようで、動画を見るのに苦労します。
見れないことはないけど私のスマホとは違って止まったりするので、
イライラしてしまいます。
動画を見たい場合は「高速チケットオプション」をつけた方がいいです。
これをつけると動画を快適に見れるようになるようなので、
子供からもお願いされていますが、月額料金がアップしてしまうので検討中。
いい点はTONEファミリーというオプションサービスです。
月額200円で、子供がどこにいるのか分かりますし、
利用制限を管理できるので、子供に持たせたい人には嬉しいサービスだと思います。
親もTONEだと月額料金は無料になります。
料金はとても安くてお金を払っている側としてはいいですが、
子供というよりも高齢者の向けのスマホですね。
今の子供には物足りなく感じるようなので、
子供用に買おうと思っている人は、よく考えてからにしてください。
安易に買うと私みたいにバッシングをくらいます。
でも、サポートはちゃんとしていたので、その辺は評価できます。
何度か電話で問い合わせたことがありますが、
分からないことを一から十まで丁寧に説明してくれました。
ドコモのサポートよりも印象がよかったです。
今考えているのが解約するかどうかで、もし解約する場合は解約金が発生します。
最低利用期間が24ヶ月なので、ドコモとかと一緒です。
解約して新しいスマホを買ってあげようか、
それとも我慢して使ってもらおうか、すごく悩んでいます。
子供はすぐにでも新しいスマホが欲しいみたいだけど。。。
高齢者向けといいましたが、中学生ではなくて、
小学生の低学年くらいの子供なら喜んで使ってもらえるかもしれません。
ポケモンGOができればそれで十分っていう感じでしょうし。
大人は買わない方がいいと思うけどね。


●言うほど悪くない

ドコモからTONEに乗り換えました。
口コミ・体験談を見た感じ、すごく評判が悪かったので、心配でしたが、
みなさんが言うほど悪くない印象です。
事前にどんなスマホなのか調べてから契約すれば、そんなにギャップはなかったです。
恐らく、スマホをほぼ使わず、
ただ電話が必要だから持っているだけっていう人には最適だと思う。
お金を払えば090や080の番号で電話をかけることができます。
私もオプションで契約していて、月額1000円くらいです。
その他に契約事務手数料が最初に1500円ちょっとかかったかな?
050のIP電話の番号でいいなら、
基本料金の中に入っているからこの音声オプションはつけなくてもいいです。
もちろん、MNPも利用できるので、電話番号も引き継げます。
キャリアメールが利用できなくなりますがフリーメールで事足ります。
ネックとなるのは、口コミで言われているようにネット速度です。
キャリアほどのスピードは出ないので音楽をダウンロードしたり、
YouTubeを見たりするのが大変。
回線が途切れてしまうので、基本的に見れないと思っていいです。
フェイスブックとかも画像が表示されるまで時間がかかったりしますが、
LINEの電話・チャットは普通に利用できています。
他の格安SIMでよくある時間帯でスピードが変わるってことは
今のところは経験していません。
これがTONEの特徴なので、最初に知っておけばどうってことはないです。
私は安ければなんでもいいので、全然TONEで満足しています。
ほとんど通話にしか使っておらず、ネットをする時は自宅のパソコンでしています。
スピードの遅さが気になるならWi-Fiを利用してください。
カフェとかのWi-Fiに繋げると格段に速度がアップします。
自宅でWi-Fiが使える方、モバイルWi-Fiを持っていて持ち運びできる方なら、
ネットの速度でストレスを感じることはないんじゃないかな。
ただし、TONEを使うなら絶対にm15にしてくださいね!!
m14の方が1万円安く持てますが、本当に低スペックなのでおすすめできません。
アプリを2から3個入れたら終わりですし、使えないアプリもあります。
写真や動画の質も良くないので、こちらの機種は普通の人向けではなくて、お年寄用です。
支払い方法はクレジットカードのみです。
他の方法では支払いができないので、
クレジットカードを持っている方しかTONEの契約ができませんよ。


●使い手を選ぶ格安スマホ

激安で噂のTONEの体験談です。
乗り換え前はsoftbankを使っていて、料金は月に8000円前後でした。
TONEにしてから月々の料金が約5000円安くなりました。
料金だけを考えると乗り換えて大成功です。
オプションをつけなかったら、もっと安くできますが、
電話番号のオプションはどうしても必要だったので、それだけはつけました。
機能はシンプルですが、1000円から持てる激安スマホなので、
安ければ他はなんだっていい!という方に最適です。
キャリアと契約していた方なら3000円から5000円くらいは下がるのでは?
私が購入したm15のスペックは以下の通りです。

os:Android 5.1
内臓アプリ:IP電話、TONE BOX、One、マイプラン設定、TONEストア、TONEホーム、
あんしん設定、メッセージ、ブラウザ、マップ、電子書籍、ニュース、天気、FMラジオなど
寸法:高さ147.9mm、幅74.5mm、厚さ8.6mm
重さ:165g
カメラ:背面1300万画素、前面500万画素、1080p動画撮影対応
メモリ:2GB
記憶領域:内蔵16GB、外部(microSDカード)最大32GB

ざっとこんな感じで、もう1つのm14になるとスペックが下がります。
価格はm15が29800円、m14が19800円です。
m14はあまりにもスペックが低いので、m15にした方がいいと思います。
m14を使っている方の体験談を見ると
かなりストレスを感じているようなので、おすすめできないです。
私が持っているm15もそんなにハイスペックではありませんが、
普通に使う分には問題ありません。
アプリが増えても動作が遅くなることはなく、さくさく動きます。
通信速度はけっこう遅めです。
格安SIMの中でもかなり遅い方に入るはずです。
動画の視聴、大容量データのダウンロードは基本的にできません。
できるのは簡単なゲームやサイトの閲覧、LINE、メール程度です。
これで十分という方には向いていますが、スマホの通信速度にこだわっている方や、
色々な動画や画像を見たい方だと不便に感じます。
私はライトユーザーとヘビーユーザーの中間です。
たまに不便に感じることもありますが、
料金がこのくらい安いなら仕方がないと妥協できています。
パケット無制限ですが、Wi-Fi環境が整っているなら
Wi-Fiでネットを楽しんだ方がいいです。
使い手を選ぶ格安スマホだと思うので、適当には買わないでください。

TONE

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る