格安SIMの体験談

  • TOP
  • 格安SIMの体験談
  • QTmobile

QTmobile

auスマホでも使えるから選びました
auのスマホに対応している格安SIMは少ないので、有難かったです。
お金がかかるし、なによりも今のスマホに愛着がありました。
au対応の格安SIMを探している時に偶然、QTmobileを見つけました。
ここは、大手と呼ばれる会社数社と料金比較してもひけを取らない安さです。
データ+通話SIMの3GBで契約して、基本料金は1550円です。
相場が1600円から1800円ほどでしたので、この料金はかなり安い方に入ると思います!
これまでのスマホ代は7000円台だったから、
通話料金を含めても5000円近く安く利用できています。

そして、ここは会社がしっかりとしていて信頼できます。
いくら安くても名前も知らないところの格安SIMは使いたくありませんでした。
QTmobileはまだ知名度こそ低いですが、提供しているのは九州電力グループです。
ちゃんとした会社が提供しているサービスなので、
安心して契約することができました。

通信速度も普通に速いです。
遅くなっても安くなるならいいかなって思っていたのですが、
体感的にはauと契約していた時と同等のスピードです。
むしろ、今の方が速いかも?と感じる時もあるので、気に入って使っています。
ホームページでも謳っている通り、サポートにも力を入れている印象を受けました。
一時期、繋がりが悪くなった(SIMがずれていたっぽい)ため、
電話をかけてみると丁寧に対処法を教えてくれました。
年中無休でサポートをしているので、いつなにかあってもこれなら安心できます。
他社の口コミを見るとサポートが不親切という口コミをよく見かけるので、
こちらにして大正解です。

余ったデータ容量は、無駄になりません。
翌月に繰り越される仕組みです。
私が契約した時は、かけ放題オプションはありませんでしたが、
これから登場するようなので期待しています。

5分限定なので完全なかけ放題ではないですが、5分で終わる通話が多いので、
申し込みする予定です。
値段も月額850円と安く設定するようなので助かります。

乗り換えて満足していますが、利用できなくなったサービスもあります。
その1つがかけ放題でしたが、今言ったように利用できるようになるので、
この問題は解消されます。

もう1つがauメールです。
これはキャリアから外れるので、使えなくなるのは当然ですが、
ないとたまに不便だなって思うことがあります。
LINEを使っていた人に連絡をする際にPCメールを送ると届かないことがあるので・・・。

悪くないけどあえて利用する理由が見当たらない
自宅のネットがBBIQ光ということもあって、QTモバイルに決めました。
BBIQ光を利用している方だと申し込みはスムーズです。
QTモバイルは格安SIMにして珍しく、ドコモとauの両方に対応しています。
自分はずっとdocomoのスマホを使ってきたので、そのままdocomo回線で利用することに。
半年利用した感想ですが、まあまあという感じです。
インパクトのあるサービスを提供しているわけではないので、
これがおすすめ!というのはないですが、悪くはありません。

逆に言うと他社を選んでもそう変わらないのでは?というのは正直な感想です。
ドコモプラン(Dタイプ)だと1GBから10GBまで選べます。
たっぷりと余裕を持って利用したいので、10GBで契約しました。
通話機能もつけています。
それで月額料金は全部合わせて5000円程度です。
基本料金だけなら3000円ちょっとなので、キャリアを使うよりはずっと安いです。

ドコモプラン限定っぽいですが、
専用アプリで高速通信と低速通信の切り替えができます。
この機能のおかげで、使用用途に合わせて速度調整ができています。
メールやLINEの時は低速、動画を見る時は高速って感じで使えるので、
データ容量を上手くコントロールできるので助かっています。
どうしてドコモプランだけなのかは謎ですが。

キャリアのメールアドレスはなくなりますが、不便さは感じていません。
そもそも今の時代、メールで連絡することがほとんどないです。
基本的にLINEで済ませて、大事なことは電話なので、
ここ数年メールの必要性を感じていませんでした。

請求を一本化できるのもQTモバイルのメリットです。
ただ、QTモバイルが向いていない方もいると思います。
キャリアみたいに店舗でじっくりと対面して相談できるタイプではないので、
自分で色々調べて申し込みしないといけません。
毎月どのくらいデータ通信をしているのか、機種が対応しているのか、
設定はどうやればいいのか、といったことを自力で調べる必要があります。
そのため、スマホに疎い方にはちょっとハードルが高いかもしれません。

なんでも自分で調べて問題を解決できる、ある程度スマホに詳しい方向け
と考えた方がいいでしょうね。
対面での相談はできませんが、電話で問い合わせることは可能です。
自分も利用しましたが、親身になって相談に乗ってくれます。
それでもトラブルが起きた場合は、基本的に自力で解決しないと駄目なので、
やっぱり初心者には向いてない気がします。

ようやくかけ放題が利用できそう!
登場してすぐに契約しました。
当初はスピードがとても速くて、これはすごい!と感動しました。
しかし、徐々にスピードがダウンしてきて、今は普通の速さです。
契約者が増えると遅くなるって話は本当のようですね・・・。
遅くはなりましたが、普通に使う分には問題ありません。
音楽のダウンロード、動画視聴、オンラインゲーム、ナビ、など
色々なことに利用できるので、ある程度の速度はちゃんと出ています。

キャリアからの乗り換えだとやや遅く感じるかもしれませんが、
そこそこの速度はあるのでストレスが溜まることはないのでは?
とはいえ、回線が混雑しやすい時間帯があります。
12時から2時くらいの昼休みの時間になると回線速度が落ちて、
ネット検索さえもままならなくなることがあるので注意してください。
この場合、まず機内モードにして、それからモバイル通信に設定すれば、
大抵は直ります。
たまに直らない場合もあるので、その時は何度か試して、
ダメだったら諦めるしかありません。

ドコモからの乗り換えで、通信費をすごく節約できました。
前の通信費は、7500円くらいだったと思います。
現在は、基本料金が3000円ほどで、あとは通話代がいくらかプラスされます。
この値段で電話機能がついて、容量は10GBなので、他の業者よりもお得に使えています。
今、待っているのが電話のかけ放題サービスです!
4月からスタートとホームページに記載されています。
これで電話のかけ放題があれば最強なのになぁってずっと思っていたので、
本当に嬉しいです。
5分のみのかけ放題のようですが、ないよりはずっといい!
IP電話だとガッカリですが、電話回線を使ったかけ放題なので、
品質そのままで利用できるのは助かります。
月額料金も良心的なので、絶対に申し込みます。

もし、かけ放題をつけても基本料金は4000円くらいです。
恐らく、かけ放題以外に通話料はかからないと思うので、
今よりも料金が安くなると思います。
かけ放題が登場してから、家族のスマホもこっちにすべて乗り換える予定です。

その際は子供のためにフィルタリング機能を必ずつけます。
あまり口コミを見かけないので、みなさんがどんな印象を持っているのか分かりませんが、
私はなかなか優秀な格安SIMだと感じています。
特にこだわりがないなら思い切って乗り換えるのもいいと思うけどな。
目立ったデメリットらしいデメリットは感じられませんし、悪くないと格安SIMです。

auにも速度切り替えアプリが欲しい
auからの乗り換えです。
ドコモタイプとauタイプ、料金は変わらないが、速度切り替えアプリがauだと使えません。
これがマイナス点です。
実際に格安SIMを使い始めて、速度切り替えができればいいなと思いました。
速度切り替えができれば、必要に応じて高速通信と低速通信を切り替えられるので、
無駄にデータ容量を消費せずに済みます。
当初は全く気になりませんでしたが、予想以上にデータ量の消費が激しいので、
今は必要性を感じています。
今後、auにも速度切り替えができるようにして欲しい。

SIMはデータSIM、音声通話SIMの2種類です。
電話を使うなら音声通話SIM、電話を使用しないならデータSIMを選んでください。
そして、申し込みをするなら今がお得だと思います。
私の時とは違って、料金の割引キャンペーンを実施しています。
最大1年間、大幅に安く利用できます。

5GBの音声通話SIMを利用しているのですが、料金は2200円です。
それがキャンペーン中に申し込みをすると1590円になるそうです。
他のプランも同じように安くなるので、今から利用される方はうらやましい。
しかも、4月から5分間のかけ放題オプションも提供されるようです。
もう少し待ってから契約すれば良かったと後悔しています(泣)

かけ放題オプションは、いつかやるかもとは思っていました。
最近、かけ放題オプションを提供する会社が増えてきたので。
ただ、既に違う通話アプリを使っているので、申し込みするか迷っています。
使っているのはIP電話ですが、それなりに品質は良く、
特に不満は感じていませんが、QTの場合は電話回線なんですよね。
品質はやっぱり電話回線の方が上だと思うので、使いたい気持ちはあります。
この辺はじっくりとこれから考えていきます。

乗り換えは簡単だとネットに書いていましたが、実際やってみると案外面倒でしたね。
公式サイトから申し込みをするだけならいいですが、
電話番号を移行するのにMNP予約をしないと駄目です。
このやり方がよく分からなくて、時間がかかってしまいました。

それと設定があります。
SIMを差し込むだけで格安スマホになると思っていたのですが違いました。
SIMを入れて、そこから設定をしないとスマホが使えないのです。
難しくはなかったですが、説明を見ながらやらないといけなかったので、
手間といえば手間でした。
初期費用は手数料とMNPで合計6000円かかります。
手数料くらいはサービスして欲しかったです。

安くはなったがデメリットも色々ある
乗り換えてスマホ料金は下がりました。
予定通りですが、色々デメリットも感じているので、お話します。
月額料金は、他社と比べても負けず劣らずの低料金。
ドコモの半額以下でスマホを持てます。
どうして格安SIMに乗り換えるのか、ようやく分かりました。
1GBと3GBで迷っている場合は、3GBにするのが賢い選択です。
3GBと5GBだと700円ほど違いますが、
1GBと3GBだとたった100円しか違わないので、それなら多い方がいいですよね。

こんな感じで料金面は安いので文句ありません。
問題なのが通信スピードです。
ドコモから乗り換えて、通信スピードの差にしばらく戸惑いました。
1ヶ月も使えば慣れますが、最初は結構気になりましたね。
メール、調べ物をする時は違和感がないですが、ダウンロードの時間がかなり違います。
音楽をダウンロードする機会が多い私にとっては大問題でした。
YouTubeは大丈夫ですが、他の動画だと繋がりが悪くて止まりやすいです。
しばらく放置しないと上手く見れないので、今はYouTubeをメインに見ています。

それに安定感もありません。
遅くても安定していればまだ許せますが、急にネット接続ができなくなったり、
できてもものすごく遅くなることがあります。
ドコモ回線を使っているといっても本家には敵わないみたいです。
日中は仕事をしているので使う暇がないからいいですが、
夜に遅くなるのは止めて欲しいです。
ちょうど自分が帰宅する頃になると遅くなるので勘弁して欲しい。

トラブルが起きた場合、電話相談しかできないのもデメリットです。
画面が真っ黒になってしまったので問い合わせたのですが、
状況を電話で説明するのが難しかったです。
店舗があれば実際にスマホを見てもらえるので
あそこまで時間はかかることはなかったと思います。

これはQTモバイルというよりも、格安SIM全体のデメリットという感じでしょうね。
乗り換えて、案外必要なかったんだと気付いたのが通話の定額サービスです。
通話の定額サービスがなくなったので、
電話代が結構かさむんだろうなと考えていましたが、想像よりもかかっていません。
どうやら必要なかったみたいです。

デメリットも色々ありますが、せっかくなのでしばらくこのままでいます。
料金は安くなったので、目標は一応達成しましたし!
後は早く通信スピードを改善していただければ文句なしです。
それと10GBが今のところ最高ですが、15GBくらいのプランも作って欲しい!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る