格安SIMの体験談

  • TOP
  • 格安SIMの体験談
  • イッツコムモバイル

イッツコムモバイル

通話もできれば最高だったのに
先月からイッツコムを利用してます。
データ専用SIMのみで、音声通話SIMがないのが残念ですが、それなりに気に入ってます。
プランは2GB、5GB、7GBの3つなので、ミドルユーザー向けという感じでしょうか。
料金はかなり安めに設定されているので助かってます。
現在5GBで契約していて、月額料金は1980円プラス消費税です。
乗り換えて、だいたい4000円以上安くなりました。
使い勝手もいいです。
格安SIMに移行した場合、通信速度がかなり落ちると考えていましたが、
いざ使ってみたらそんなに変化はありませんでした。
というか、ほとんど同じといっていいかもしれません。

実際にアプリで速度を計測してみても同じくらいだったので、かなり速いと思ってください。
イッツコムの情報が少ないため、手を出しにくい方もいると思いますが、
いい感じの格安SIMなので、音声通話が不要な方なら契約するのもアリです。
スマホとのセット販売もしていて、端末のスペックもそれなりに使える内容という印象です。
手軽に買える価格なので、一緒にスマホを買ってしまうのもいいと思います。
私の場合は、機種変をしたくなかったので、そのままdocomoの端末を使用しています。
友達にも聞かれましたが、音声通話がなくても電話はできます!
090、080の電話番号は持てないけど通話アプリをダウンロードすれば
050電話番号は取得可能です。
IP電話になりますが、品質は090とあまり遜色ありません。

利用する前はIP電話にマイナスのイメージを持っていましたが、別に途切れることはないし、
音声もいいので、問題なしです。
ただし、050からだと電話に出てくれないことがあるのがちょっとした問題。
携帯からの番号は090、080の番号というイメージが強いようで、
050からだと「どこから?」と思って、数人の友人は出てくれませんでした。
だから、いきなり電話をしないで事前に電話番号を伝えておいた方がいいです。
もう1つ問題なのがメールアドレスです。
ドコモのメールアドレスを使っていましたが、乗り換えてから携帯メールがなくなりました。
今はフリーメールでやり取りしてます。
フリーメールの場合、迷惑メールフォルダ行きになりやすいので、こちらも要注意!
データ専用は慣れるまで苦労しますが、一度慣れてしまえばどうってことはありません。
音声通話機能がない分、低料金でスマホを持てるので、節約したいならぜひ乗り換えを!

スマホと一緒に買いました
初格安SIMで、初スマホです。
ずっとガラケーを使い続けてきましたが、ようやくスマホに乗り換えることにしました。
自分は別に安いし、この先もガラケーでもいいかなって思っていたのですが、
周りが替えろ替えろ煩かったので・・・。
スマホにしなかった理由は、料金アップが嫌だったからです。
だって、携帯で使う機能はメールをしたり、ネットを少ししたりする程度なのに
わざわざ料金の高いスマホに移行する必要性を感じていませんでした。
それになんか面倒って気持ちもありましたね。

どうせ電話は使わないし、ネットもちょっとしか使わないから、
なにか安く抑える方法がないか探した結果、格安SIM・格安スマホを発見しました。
料金はほぼガラケー時代と変わりません。
それでスマホに移行できるならいいかなと思い、イッツコムに乗り換えました。
しかもスマホを自分で用意しなくてもついてくるのが良かったです。
スマホは分割24回払いで購入、月額1000円です。
一番低いプランにしたので、データ量は2GB、料金は980円になります。

全部合わせて1980円、これに消費税がかかっても2500円もいきません。
まさかこんなに安くスマホが使えるとは思ってもいなかったです。
今までネットをあまり使ってきませんでしたが、
スマホに変えてからはけっこう使っています。
なんだかんだガラケーとは違って見やすくて、スピードも速いので楽しいです。
たまに動画も観るようになりました。
なんでYouTubeがこんなに人気なのかようやく理解できました。

ただ、それでも2GBを使い切ることはなく、少し余裕がある状態です。
データが余ると次の月に繰り越しになるので、無駄なく使えます。
契約したままの状態だと電話ができなかったので、
友人にお願いして電話のアプリを入れてもらいました。
IP電話と言うみたいです。
ガラケーの通話よりやや音は悪いような気がしますが、通話に支障はないので、
不満はありません。

スマホは3種類から選ぶことができました。
どのスマホがいいのかさっぱりでしたが、なんとなく勘でHUAWEIというのを買いました。
今までスマホを持ったことがないため、いいのか悪いのか正直分かりませんが、
シンプルな機能なので、スマホ初心者の自分には向いています。
申し込みはインターネットからできました。
連絡先や住所、名前、SIMのプランなどを入力して送信すればOK。
特別難しいことはなく、すぐに終わります。
分からない場合は電話をすればいいだけですし。
まだまだスマホを使いこなせていないので、これからゆっくりと慣れていこうと思います。

キャンペーン中に契約
1GB多く利用できるキャンペーン中に申し込みを済ませました。
同じ料金で2GBプランなら3GB、5GBプランなら6GB利用できるキャンペーンです。
私とイッツコムデータSIMとの出会いは、iTSCOMスポット武蔵小杉東急スクエアです。
なんのお店なのかよく分からず、入るとそこは体験サービスを提供しているお店でした。
そして、この時にお試し体験をして、料金がどのくらいなのか聞いて、興味を持ちました。
みなさんも格安SIMがどんな感じなのか気になるなら、行ってみてください。
ホームページを見るとどこにあるのか記載されています。
さすが格安SIMという名前がつくだけあって、料金はとにかく安いです。
7GBのデータSIMを利用していますが、月額3000円ほどしかかかりません。
同社のサービスを他に使っている場合はもっと安くなります。
格安SIMを使ってみると気付きますが、キャリアの料金はおかしいです。
同じサービス、むしろこちらの方が容量が多いのに安く使えます。
音声通話機能をないため、アプリで電話をしないといけないというデメリットはありますが、
それでもこの安さには脱帽です。

同時にキャリアの料金の高さに疑問を感じます。
速度はお試し体験した時と同じく、全く問題ないのスピードです。
前までドコモを利用していましたが、その時と変わらない速度なので満足してます。
多少やっかいなのが回線が混み合うと速度ダウンすることです。
回線が混む時間というのがあり、その時になると著しく速度が低下します。
速度制限がかかったようになるので、動画を見たりするのは厳しくなります。
ピークを過ぎるとまた普通の速さに戻りますが、
改善できるものなら改善して欲しい部分です。

ちなみにやばいのは夕方です。
17時~19時くらいの間になると遅くなります。
仕事が終わったり、授業が終わって、スマホを使う人が集中するからだと思います。
機内モードのオンオフで直るという噂を聞き、試してみましたが、効果はなかったです。
繋がりが良くなるまで待つのが一番の得策。
操作性は変わらないです。
回線速度や安定感にやや違いは感じますが、スマホの操作性自体に変化はないです。
反応が遅くなったり、早くなったりもしていないので、
変わるのはスピード・安定感くらいでしょう。
容量も7GBあれば普通に月末まで持ちます。
よほど動画をたくさん見ない限り、使い切ることはないと思います。
余った場合は、余った分が翌月に+されるようになっているので、
ぎりぎりのプランで契約するよりも多めに契約した方がいいかもしれません。

何となく契約したがまずまず
乗り換え前の契約キャリアはドコモです。
使用端末はiPhone6でした。
こちらの格安SIMは、ドコモのiPhoneに対応しています。
新規に端末を買わずに済んだのでお金が浮きました。
正直、これにした理由は特にありません。
今よりも安くなればなんでも良かったというのが正直なところです。
格安SIMに移行するのにあたって設定をしましたが簡単でした。
構成プロファイルが公式サイトにあって、そちらを使ったらすぐに終わりました。
ファイルをダウンロード後、設定の画面に行き、モバイルデータ通信を選択します。
あとはLTE回線を使用をタップすれば、設定が完了です。
たったこれだけの作業で設定が終わったので、
想像よりも楽に格安SIMに移ることができました。
月々の通信費は、今までの4分の1になりました。
今は月額2000円を少し超える金額で済んでいます。
通話料は別ですが、合わせても3000円もいかないので、かなりの節約に成功しています。
プランは5GBです。
以前もそのくらいでしたので、このくらいのデータ通信量で足りています。
費用は初期費用として3000円のみです。
通話機能がないため、MNPの費用はかかりませんでしたが、
通話アプリを取ったので数百円毎月基本料の他に払っています。
使った人が少ないのか速度は結構速くて、安定しています。
ドコモの時よりももしかすると速いかもと感じることもあるので、
いい格安SIMではないでしょうか。

データ専用SIMしか販売していませんが、
スマホ以外にモバイルルーターやタブレット用のサービスも提供しているので、
近い将来今使っているタブレットにも使うと思います。
実際に格安SIMを利用してみて、ここまで違和感なく使用できるとは思っていませんでした。

安いからなにかしら問題があると考えていましたが、全然そんなことはなかったです。
ただ料金が安くなって、使用感が変わらないなら、替えないと損だなと感じました。
今まではキャンペーンの特典として、毎月1GB多く使用できていましたが、
今月から元の状態に戻ります。
契約してすぐにキャンペーンが終わってしまったので、
もう少しだけ続いてくれたら有難かったです。

今回、初めてインターネットでスマホの契約をしました。
もっと複雑で難しいイメージがありましたが、
申し込み方法はとてもシンプルで分かりやすかったです。
バースト機能が付いていたらもっと嬉しかったですが、コスパがいいので無理はいいません。

これといった特徴がない
キャリアから移行して料金は安くなりましたが、
これといった特徴がない格安SIMという印象です。
他社みたいに話し放題があるわけでもなく、プランが多いわけでもなく、
料金がものすごく安いわけでもないので、なにが目玉なのか分かりづらいかな。
でも、悪くはないですよ。
特徴がないだけで、本当に平均的な格安SIMなので、移行しても損はしませんし、
後悔もしないと思います。

ただ、これなら他社と契約してもいいかなって思ってしまいます。
他社も行っているので特徴といえるほどものではないですが、
スマホとセット販売を行っています。
月々1000円の支払いでスマホを購入できるので、これが唯一の魅力?特徴?です。
スペックはそんなに高くないですけど・・・・・・。
価格が安いので、スペックに期待すると残念な気持ちになってしまうでしょうね。
スペックは良くないけどコストパフォーマンスはいいと思います。
だから、スマホとのセット販売は、スマホ上級者ではなく、スマホ初心者向けって感じです。
基本使用料は7GBで3000円。

データ専用SIMのみの販売ですので、通話をしたい場合はアプリを利用することになります。
通話SIMがあったらそっちにしたかったというのが正直な気持ちです。
通話アプリでもなんとかなっていますが、050番号があまり好きではありません。
電話番号を持つならなじみのある090が良かったです。
これをメインで使うのもいいですが、
できればサブスマホとして利用した方がいいと思いました。

サブスマホなら端末のスペックにこだわる必要がないので、一緒に買ってもいいですし、
月額料金が機種代と合わせても2000円とか3000円で済むので、かなりお得です。
事実、私も今さらですが、サブスマホとして購入すれば良かったと後悔中。
スマホの2台持ちは結構便利だと聞きます。
片方を仕事用、もう片方をプライベート用に分けたり、色々な使い方ができます。
キャリアの2台持ちより圧倒的に安いので、2台持ちを考えているなら、

イッツコムを検討してみるのもいいでしょうね。
みなさんも速度が気になると思いますが、意外と普通です。
遅くなっても仕方がないと覚悟していたので、最初使った時は「あれ?」と感じました。
キャリアの速度と比べてもほぼ同じ、利用者が少ないため、
回線が混み合って遅くなることもありません。
この辺はマイナーブランドの強みです。
対応端末は、ドコモなら基本的にOKみたいなので、ドコモからの乗り換えに向いています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る