格安SIMの体験談

  • TOP
  • 格安SIMの体験談
  • IIJmio

IIJmio

●IIJmioに移動して負担が減りました

最近、IIJmioに移動したので、口コミをしたいと思います。
移動する前まで契約していたのはdocomoで、
サポート面や通信速度に関してはまったく不満はありませんでしたが、
料金の高さに悩んでいました。
月額約8000円を毎月支払うのは正直かなり厳しかったです。
前々から格安SIMという言葉は知っていましたが、
どういったものなのかよく分からなかったので、なかなか移行に踏み切れませんでした。
イメージ的に料金は安くなるけど、なにかあっても自己責任という感じが強いし、
通信速度が遅いなんて話も聞きますし・・・。
しかし、だんだん格安SIMに関する情報がネットで増えてきたので、
ちゃんと調べて契約すれば、なんとかなるかもと思うようになり、移動をしました。
色々ある格安SIMで、IIJmioを選んだ理由は、
料金が4分の1になったという口コミを見かけたからです。
今の料金が4分の1、それなら2000円台で使えるかもとワクワク!
で、実際にIIJmioのサイトをのぞいてみたら、本当に料金が安かったです。
音声通話機能は絶対に欲しかったので、
音声通話機能付きのSIM「みおふぉん」を選びました。
みおふぉんは月額1600円から使えて、基本料金1600円のミニマムスタートプラン、
2220円のライトスタートプラン、3260円のファミリーシェアプランの3つプランがあります。
ミニマムだとちょっと3GBしかなくて、物足りない感じがしたので6GBのライトにしました。
使ってみた印象は、前とほとんど変わらない気がしますね。
感覚的に多少通信速度が低くなったかなと感じることはありますが、
ガクッと落ちたわけではないので普通に使えています。
エリアも広くて、基本的にどこに行っても使用できると思います。
オプションも色々ありましたが、一切つけませんでした。
ウイルスソフトなんて無料で取れますし、
音楽や動画関係もわざわざお金を出す必要はありませんし。
通話料金込みで、月の料金は3500円前後です。
以前が8000円でしたので、かなり安くすることができたと思います。
移動してみて、案外格安SIMもいいなって感じています。
変更点はキャリアメールが利用できなくなった程度で、
あとはほぼ変わっていないから、それでこの料金で使えるなら万々歳です。
SIMの購入は公式サイトからでもできますが、amazonでも買えます。
どちらにしてもネットで簡単に買えたのはうれしかったです。


●ネットの評判が良かったので契約

格安SIMを選ぶ際、ネットの評判を参考にしました。
候補に挙がったのはOCNモバイルONE、BIGLOBE SIM、DMM mobile、IIJmioです。
どれにしようか迷いましたが、IIJmioの評価がかなり良くて、
使っている人も多そうだったので、IIJmioを選びました。
現在、利用しているのは音声通話対応SIMの3GBです。
普通に使ったら確実に容量をオーバーしますが、
私の場合はWi-Fi環境が整っているため、自宅でスマホを使う時はWi-Fiに繋げています。
外出先ではなるべく動画を見たり、アプリをダウンロードしないようにしているので、
3GBでも困っていません。
契約してから半年ほど経ちましたが、いまだにオーバーしたことがないです。
Wi-Fi環境が整っている方なら3GBでも十分だと思います。
料金が1600円ととても安いので、スマホ料金をかなり節約できるはずです。
通信速度には満足しています。
制限がかかったことがないので分かりませんが、
かからなければWi-Fiとあまり変わらない感じです。
快適にネットを楽しめるので、けっこう速い方では?
docomoを使っていた時とほぼ変わらないから、
docomoユーザーなら乗り換えても大丈夫だと思います。
ただし、時間帯によって速度がちょっと遅くなります。
たとえば、昼前の12時から1時くらいの間は、少し速度が遅くなるような気がします。
それ以外の時間帯は問題ないので、気にする必要はありませんが、
乗り換えを検討している方は、昼間に遅くなるっていうのを知っておいた方がいいです。
月額料金は8300円から月額3000円に下がりました。
かけ放題がないから、通話は今までみたいにガンガンできませんが、
代わりにLINE電話とかそういったアプリを活用して通話料金を節約しています。
総合評価は10点満点中8点です。
もっと使いづらくなったり、ネットが繋がりにくかったり、音声が悪かったりする
と思っていましたが、docomoを利用しているとほぼ変わらなかったので、
もっと早くから乗り換えておけば良かったと思っています。
個人的にはお気に入りの格安SIMなので、色々な人にも利用して欲しいですが、
やっぱり相性があると思うので、まずは様々な格安SIMの情報を調べて
比較した方がいいと思います。
その中から自分に合った格安SIMを選ぶという感じが後悔しない秘訣です。
私の場合はネットの評判を重視しましたが、あとはなにを重視するかです。


●スマホの利用が少ないなら移行すべき!

IIJmioに移行して大正解!
スマホの利用が少ない方は、早めに移行すべきです。
今と同じ状態で、料金が安くなるイメージです。
キャリアで高い料金を払い続けるのは、もったいないとあらためて感じました。
2年契約がちょうど終わったので、格安SIMカードに興味を持つようになりました。
最初は面倒だからそのまま継続しようと考えていましたが、
格安SIMという言葉をよく聞くようになったので、
こっちをまず調べてからでも遅くないかなって思ったので、色々な業者を比較することに。
するとどの業者を見ても月額料金がとんでもなく安かったので驚きました。
どこも1000円とか2000円台から使えて、
本当に安いところだと数百円からのスタートだったのです。
ずっと10000円近い料金を払ってきた自分からすると驚き以外のなにものでもなかったです。
IIJmioは、データ通信SIMと音声通話SIM(みおふぉん)の2種類から選ぶことになります。
データ通信SIMとは、インターネットだけが使えるSIMのことで、
音声通話SIMとはデータ通信SIMに電話の機能がくっついたSIMです。
ようは、ネットだけでいいならデータ通信SIM、
電話も使いたいなら音声通話SIMにしないとダメということ。
料金は音声通話SIMの方が割高ですが、そんなに料金がアップするわけではありません。
同じデータ通信量でも数百円程度しか変わらないので、
自分的にはデータ通信SIMよりも音声通話SIMの方がいいような気がします。
実際に自分も音声通話SIMにしたし。
電話が使えなくても電話アプリでなんとかなりますが、なんだかそれも不便に感じたので。
電話アプリだとかけられない電話番号もあったり、
電話番号が090とか080ではなくなってしまうのも嫌でした。
これまで使ってきた番号を変えたくなかったので、MNPサービスを利用しました。
初めてのMNPでしたが、やり方は簡単で難しくなかったです。
もともと私はスマホをそんなに利用する方ではなかったので、
IIJmioに移行して料金が5分の1になりました。
キャリアの定額プランは理解しづらい上に高くて、いらないものもつけられるし、
ずっと不満を持っていました。
IIJmioのプランは非常にシンプルです。
音声通話SIMだとプランが3つしかなくて、そこに必要なものは自分でつける流れです。
安く抑えたいならオプションをつけなければいいだけで、
そうすると基本料金と通話料金だけで済みます。


●安くはなったけどキャリアメールの必要性を感じています

2年ほどソフトバンクでiPhoneを使っていました。
端末代金を含めると9000円近い出費で、家計を圧迫していたため、
少しでも節約したくてIIJmioのみおふぉんに乗り換えました。
乗り換えた結果、費用は安くなったので目標を果たすことができましたが、
キャリアメールが使えなくなったのは痛いです。
キャリアメールが使えなくなることは事前に知っていたのですが、
そんなに気にしていませんでした。
なかったらなかったでいいでしょ、程度でしたが、意外に使うんですよね・・・。
ヤフーメールやジーメールでいいやって思っていたけど、
キャリアのメールでしか登録できないサイト・サービスがけっこうありました。
今まで使えていたサイトやサービスが使えなくなってしまったのでショックです。
もっと調べてから乗り換えればよかった。
ネットに関しては、料金同様特に不満はありません。
6GBにしているので、そんなにたくさん使わない限り、
通信制限がかかることがないのでこれで間に合っています。
動画を頻繁に観てしまうとすぐに制限がかかってしまいますが、
もともと見る方ではないので、制限がかかるのはごくまれです。
外出している時にWi-Fiスポットを見つけたらそれを利用するようにしています。
こうするとデータ通信を節約できるのでおすすめです!
私が乗り換えて感じたメリットは料金面、
デメリットはキャリアメールといったところでしょうか。
キャリアメールが必要なサイト・サービスを利用しないなら
全然乗り換えても困らないですが、私みたいにけっこう使っていた人からすると
不便に感じます。
だから、乗り換える前にフリーメールで
そうしたサービスやサイトが利用できるのか確認した方がいいです。
私はそれを怠ってしまったので・・・。
通話の品質はソフトバンクを使っていた頃と変わっていないです。
途切れることはないし、音声もクリアに聞こえるので、悪くはないと思います。
ちなみにIIJmioに限ったことではないですが、カケホーダイは使えなくなるので要注意!
カケホーダイはキャリア独自のサービスなので、格安SIMでは使えないです。
一応、似たようなサービスを提供しているところもありますが、
キャリアみたいな完全なかけ放題ではなくて、1度の通話で5分までといった制限があります。
電話をたくさんかける方も、乗り換えるには慎重になった方が良さそうです。
基本料金が安くなっても通話料金が一気にアップして、
前よりも料金が高くなったみたいな方もいるようですし。


●やっぱりキャリアには劣る印象

悪くはないけど良くもない、そんな印象を受けています。
僕が感じたメリットは、

・月々1000円くらいで使える
 (契約しているのはSMS機能付きSIMの3GBミニマムスタートプラン)
・使用できるエリアが広い
・余ったら通信量を繰り越せる

です。

IIJmioにして一番良かったことは、月々1000円くらいで使えることです。
SMS機能付きSIMの3GBミニマムスタートプランの基本料金が1040円ととても安い!
6GBにしても1600円ほど、10GBでも2700円だから
キャリアを利用するよりもずっと安くスマホを持てます。
前の携帯代が7500円前後でしたので、6000円くらいカットできました。
SMSがついているので、普通にLINEも使えます。
データ通信専用のSIMだとSMSがないので、使えないですよ!
メイン端末として全然使えて、
この料金でこれならコストパフォーマンスはかなりいいような気がします。

デメリットは、

・LINEのID検索ができない
・090、080番号が持てない
・通信速度が遅い
・YouTubeを気軽に観れない
・初速バーストが思ったより使えない
・メールがフリーメール

SMS機能付きSIMでもLINE自体は使えますが、ID検索ができませんでした。
これがかなり不便です。
検索してもIDが出てこないので、おかしいと思って問い合わせてみると
できないと言われて、マジで!ってなりました。
なので今はQRでIDを交換しています。
けっこう不便なので、LINEを利用していて
SMS機能付きSIMを使おうとしている人は気をつけてください。
090、080番号が持てないのもデメリットの1つだと感じていますが、
こちらはそんなに気になっていません。
それよりも通信速度の遅さが気になります。
キャリアと比較するとやっぱり劣っている気がします。
一日のうち何度か制限がかかった時のように急激に繋がらなくなったり、
場合によってはまったく繋がらないこともあるので、安定感はキャリアが上です。
回線が不安定だから大容量のゲームをしたり、ダウンロードする人はやばいかも。
3GBだと簡単に使い切ってしまうので、使う人は6GB以上がベスト。
僕はWi-Fiと組み合わせて使っているからまだいいけど、
それでもたまに制限されてしまうので3GBなんてすぐです。
YouTubeを観ようものなら本当にすぐですよ、すぐ!
初速バーストがあるから大丈夫だろと楽観視していましたが、
思っていたよりも使えないです。
本当にサイトを開くだけならいいけど、それ以外では意味がありません。
それとメールがフリーメールしか使えないのもちょっと残念。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る