格安SIMの体験談

  • TOP
  • 格安SIMの体験談
  • DMM mobile

DMM mobile

●バースト機能があるから1GBでもいい

DMM mobileにはバースト機能ってのがあるんですが、これがすごくいいです。
契約した容量いっぱいまで使ってしまうと回線制限がかかって、
スピードが遅くなります。
普通ならスピードが遅くなるとネットが繋がりづらくなって、
サイトが表示されるまで時間がかかったりします。
でも、DMM mobileの場合はバースト機能っていう、
低速通信になった時でも数秒間は高速通信ができる機能があります。
容量いっぱいまで使ってもこの機能のおかげで、
普通にネットを使う分には全く問題ありません。
それでもストレスを感じるなら後から足すこともできるし。
私はバースト機能のおかげで、1GBで使えています。
1GBだとかなり安いですよ~。
シングルコースのデータSIMプランを使っているのですが、料金はたった480円!!
今まで7000円以上かかっていたので、6500円ほど安くなりました。
プランは1GB~20GBまであります。
頻繁にYouTubeなどを見ない限り、さすがに20GBはいらないと思いますが、
それでも4980円なのでキャリアと契約するよりは安いです。
私が契約したデータSIMプランだと電話が使えません。
だからこそ安く利用できるのですが、そもそも電話って使いますか?
私はメールやチャットで用件を済ませるので、
乗り換える前から電話を使っていませんでした。
正直、LINEがあればそれだけで十分だと思っています。
LINE同士なら無料で電話ができるし!
DMM mobileはメールアドレスを提供していないので、
フリーメールを使わないといけません。
@docomoや@softbankなどのキャリアのメールは使用できないです。
これが格安SIMの問題点ですが、フリーメールで代用できているので、
特に不便とは感じていません。
それと覚えておいた方がいいのが、ドコモのスマホだと
テザリングが使えなくなる場合があるっていうことです。
私はテザリングができなくなりました。
DMM mobileのホームページでテザリングが可能なスマホがどれか確認できます。
もともとテザリングを使っていなかったので、あんまり気にならないですが、
使っている方は事前にチェックしておいた方が良さそうです。
それ以外は特に変わったことはないと思います。
使い勝手は同じだし、ドコモのスマホならそのまま使えるので、
けっこういい格安SIMですよ。
想像より初期設定も簡単でした。
10分くらいで終わったかな?


●1000円台でスマホが使えます

格安SIMに乗り換える際にこだわったのが価格と速度です。
価格が安くても速度が遅いとストレスを感じるし、
速度が速くても価格が高いなら変える意味がないので、この2点にはこだわりました。
その結果、私が選んだのがDMM mobileです。
通話SIMプランが1000円台で使えてしまうほど激安!
1GBだと1260円、私が使っている3GBでも1500円という破格の安さ。
他社の料金と比較してもこれほど安いSIMはないです。
3GBだと少ないかなと思いましたが、自宅ではWi-Fiでネットを使うし、
案外この程度で十分でした。
仮に制限がかかってもバースト機能のおかげで検索くらいなら全然問題ありません。
使い勝手はすごくいいです。
3GBでも動画だってある程度は見られるので、増やす予定は今のところありません。
友人に格安SIMにすると通話の質が下がるなんて言われていましたが、
こちらも変わっていないです。
この間までドコモと契約していましたが、音が途切れることはないし、音質も同じです。
ただ利用できなくなったサービスはいくつかあります。
たとえば、留守番電話やキャリアメール、無料通話などです。
こちらのサービスは格安SIMに乗り換えてから利用できなくなりましたが、
もともと使っていなかったので気になりません。
キャリアメールの代わりにYahoo!メールを使うようになりました。
パソコンメールなので、送る相手によっては
迷惑メールボックスに入ってしまうのが難点ですが・・・。
他にデメリット感じる点はありません。
1000円台で使えるようになって大満足です。
月々のスマホ代を6000円ほど安くできたので、前よりも生活が楽になりましたし、
貯金ができるようになったのが大きいです。
同じ電話番号を使いたい場合は、MNP予約番号が必要になるので手続きをしたり、
SIMカードが届いたら設定をしないといけないのが多少面倒ですが、
すぐに終わることなので、たったそれだけでスマホ代が安くなると思えば
苦ではないでしょう。
ドコモみたいにショップがないので、SIMの購入はネットからになります。
ドコモのスマホであれば大抵のものは利用できるので、
ドコモのスマホを使っていた人ならDMM mobileに乗り換えるのはアリです。
お金を節約したい人は、ぜひ検討してみてください!
一気に安くなるのできっと乗り換えて良かった!って思うはずです。
かけ放題プランが使えなくなるので、その点には注意してください!!


●通信速度は問題なし!5000円安くなりました

MVNOの評判を見ると通信速度が下がったというコメントがあったので、
そこだけがちょっと気になっていました。
しかし、実際に移行してみると通信速度は変わらなかったです。
そもそも自分の場合は、モバイルWi-Fiを持っているので、あんまり関係なかった(笑)
インターネットは常にWi-Fiだから容量を使い切ることはまずありません。
1GBでも十分ストレスなく使えています。
もう一つ不安だったのが初期設定です。
格安SIMに移行した場合、APN設定という初期設定を自分でやらないといけません。
ドコモとかauとかsoftbankで機種変更をする場合は、ショップで全部やってくれますが、
格安SIMとなるとこれを自分でしないといけないので、できるかどうか不安でした。
いざやってみると案外簡単だったので拍子抜け(笑)
もっと難しい作業だと思っていましたが、説明書を読めばあっさり終わります。
スマホを普段からいじっている人ならすぐにできると思います。
体験談や口コミを見るとみんな口をそろえて、
バースト機能が便利だと言っていますが、本当にその通りです!
バースト機能があるおかげで、たま~に容量を使い切っても普通にネットができます。
さすがに動画を視聴したりするのは厳しいけどね。
MVNOに変更してからコミュニケーションアプリを使う機会が増えました。
メールアドレスがないし、電話のかけ放題もないので、
基本的にコミュニケーションアプリを使って連絡を取っています。
自分に合ったプランが分からない場合や、どのくらい安くなるのか知りたい場合は、
ホームページで確認できます。
自分も最初にホームページでそういったことを確認してからSIMを買いました。
セキュリティオプションや安心パックとかのオプションサービスもありますが
つけていません。
前から使っている無料のウイルスソフトで十分。
サポートオプションだけつけようかどうか迷いましたが、今まで落としたり、
壊したりしたことがなかったので、こちらもつけなかったです。
個人的には気に入って使っているMVNOなので、他の人にも使って欲しいですが、
他にも色々なMVNOがあるので、まずは様々な会社の格安SIMを比較してください。
それでDMM mobileがいいと思ったら契約して、他のがいいと思ったらそこで契約すればOK。
人によって好みがあると思うので、情報収集だけはきちんとやっておいた方がいいです。
どこを選んでも今よりも安くなると思うけど(笑)


●スマホと一緒に買いました

ちょうど機種変をしてから2年が経ったので、格安スマホに移行することに!
スマホの調子も芳しくなかったため、同時にスマホも買い替えました。
DMM mobile以外にもスマホとセットで買える会社はありましたが、種類が少ないです。
DMM mobileは扱っているスマホの種類が多くて、それなりに気に入った機種を選べます。
性能を重視してHUAWEI P9を選びました。
HUAWEI P9にはデュアルカメラと呼ばれる最新のカメラが搭載されています。
趣味で写真を撮ったり、動画を撮影することが多いので、カメラ機能にはこだわってみました。
それにこの機種はバッテリーの持ちがいいですし、短時間の充電でも長時間使用できます。
これまで使ってきたスマホよりもずっと使いやすいのでセットで買って良かったです。
HUAWEI P9は格安スマホとしては59,800と高めですが、他の機種はけっこう安いです。
10000円台で買える機種もあったので、
性能にこだわりがないならそっちでもいいと思います。
機種代は分割で払っています。
選べるプランが多いのがこのMVNOの特徴です。
大きく分けるとシングルコースとシェアコースの2種類があります。
家族や恋人と一緒に乗り換えるなら、データ通信容量を誰かにあげたり、
もらったりできるシェアコースがおすすめです。
ただ、自分の周りに使いたいという人はいなかったので、私はシングルコースにしました。
コースを決めたら次はデータSIMプラン、通話SIMプランのどちらかを選びます。
違いは通話ができるかどうかです。
データSIMプランだと利用できるのはネットのみ、
通話SIMプランだとネット+通話が利用できます。
料金は通話SIMプランの方が高いですが、それでも1000円程度なので、
電話が必要ならつけても負担にならないです。
私はデータSIMプランの8GBを使っています。
8GBもあれば動画を見ても全然大丈夫です。
値段も1,980円と激安で、以前の携帯代より5000円以上安くなりました。
一番安いプランだとデータSIMプランライトの440円です。
メールや簡単なゲームくらいしかスマホを使わないならこれで十分かも。
特に買ってから困ったことがないので、対応の良し悪しは分からないです。
口コミを見る限りいいようなイメージですが。
チャットで相談できるので、気になることがあるならホームページにアクセスしてください。
そういえばSIMの発送は早かったです。


●docomoのスマホを使っている方におすすめ

格安SIMを利用する際に注意したいのが持っているスマホが対応機種かどうかです。
対応していないと格安SIMは使えませんよ!
DMM mobileで使えるのはdocomoで契約したスマホのみ。
auやsoftbankで契約したスマホは対応していないので気をつけてください。
iPhoneはdocomoで契約したものならOKです。
docomoのスマホの場合は、SIMロックを解除する手間がありません。
対応端末は公式ホームページでチェックできるので、気になる場合は確認してみてください。
DMM mobileに変えてからたしかに基本料金は格段に安くなりました。
通話料金込みで4000円台で使えています。
これまで8000円~9000円ほど払っていたので、半額くらいで済んでいる感じです。
料金面を重視するなら格安SIMにしない手はありませんね。
しかし、通信速度は大手キャリアほどではないです。
docomoと契約している頃の方が速度は速かったと思います。
特に遅くなるのが日中と夜6時~9時くらいでしょうか。
この時間帯はネットを利用する人が多いせいなのか、通常よりも速度が遅い気がします。
イライラするほどではないですが、一応覚えておいた方がいいです!
それとdocomoのメールアドレスは消えます。
キャリアメールがないと困る!って人は、よく考えてから申し込みをしましょうね。
メールアドレスがもらえる業者もありますが、DMM mobileはもらえないので、
Yahoo!メールとかGmailで代用することになります。
フリーメールを使ったことがなかったので、最初は違和感がありましたが、
慣れたらどうってことはないです。
相手がPCメールを拒否している場合、届かないので、送る前に伝えておきましょう。
電話番号はMNPの手続きをちゃんとすればそのまま継続可能。
手続きはやってみると簡単でした。
電話で問い合わせて、予約番号を発行してもらうだけです。
色々な噂を耳にしていたので、実際に格安SIMを使うまで不安でいっぱいでしたが、
以前とほぼ何も変わらなかったので安心しています。
さっきも言いましたがキャリアメールが使えない点と
速度が少し遅くなったと感じる程度です。
この2点に目をつむれば料金が格段に安くなるので、移行しても後悔しないでしょう。
最後になってしまいましたが、データ通信のみのSIMでも
150円を払うとSMSをつけることができます。
通話機能はいらないけどSMSは欲しい場合はオプションでつけてください。

DMMmobile

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る