格安SIMの体験談

  • TOP
  • 格安SIMの体験談
  • BIC SIM

BIC SIM

繋がりやすさで選びました
ビックカメラが提供しているBIC SIMを利用中です。
使用している端末はNexus5で、このSIMを選んだのは電波がいいと評判だったからです。
BIC SIMはIIJmioというドコモ系のMVNOと組んでサービスを提供しています。
同じドコモ系のMVNOでも業者によってスピードが異なるため、
繋がりやすいと言われているIIJmioと組んでいる格安SIMを選びました。
繋がりやすさを重視した理由は、自分が住んでいる地域がど田舎だからです。

周りにも格安SIMを使っている人がいますが、
移行してから電波が悪くなったという声を聞くので、
その二の舞にならないためにも繋がりやすさにこだわりました。
電波がいいと言われているだけあって、自分が住んでいるど田舎でも
普通に使えています。
前に使っていたドコモと同じくらい繋がりはいいので、
やっぱりBIC SIMにして良かったと感じています。

近くにお店がないので、SIMはネットで購入しました。
オンラインだとamazonや楽天で販売しているので、お店に行くのが面倒だったり、
自分みたいに近くにお店がない場合は、通販で買ってください。
値段は税込みで3000円ちょっとでした。

SIMの種類はデータ通信専用、SMS対応、音声通話+データ通信の3つあります。
一番安いのはデータ通信専用ですが、電話やSMSが利用できないので、
音声通話+データ通信SIMにしました。
プランは6GBのライトスタートプランで契約して、現在の月額基本料金は2220円です。
話し放題ではないので、通話代がこれにプラスされますが、
毎月の支払いは4000円程度に収まっています。
10GBプランもあるので、データ通信をよくする方なら
こっちで契約した方がいいと思います。

ただ、6GBもあれば大抵のことはできて、通信制限を受けることはないでしょうが。
動画をたまに見ていますが、今まで通信制限を受けたことはないです。
しょっちゅう動画を見ない限り、大丈夫では?
仮に少なかった場合は、後から増やすこともできますし。

そして、BIC SIMには無料Wi-Fiがついています。
この無料サービスも自分を契約に導いた要因です。
Wi2 300という無線サービスで、けっこうこのWi-Fiを利用できる場所は多いです。
マクドナルドや空港などで使えるのですが、本来ならお金がかかります。
いろいろなファーストフード店で利用できるWi-Fiなので、
マクドナルドとかに行く機会が多い自分にとっては助かっています。

無料で使えるWi-Fiが魅力的!
ふらっとビックカメラで家電を見ている時にビックSIMの存在を知りました。
格安SIMはネットでしか契約できないと思っていたのですが、
ものによっては店頭で契約できるようです。
スタッフにビックSIMがどんなものなのか、どのくらい安くなるのか聞いて、
いい感じだったので後日契約しました。

契約は心配だったので、店頭で行いました。
一応、他社の格安SIMも見てみましたが、ビックSIMには無料Wi-Fiがあったので、
あまり迷わなかったです。
Wi-Fiが無料で使えるのは非常にありがたいことで、データ量の節約ができます。
しかも、使える場所はファーストフード店やカフェなど私がよくお店ばかりです。
おかげで、3GBで契約していますが、容量を超えずに済んでいます。

無料Wi-Fiが利用できるのはスマホだけではありません。
パソコンからでもOKなので、出先でパソコンを利用する人にもいいと思います。
私も出先でパソコンを使うことがあるため、重宝しています。
3GBだと電話とネットの両方が使えて月額の基本料は1600円です。

電話は基本的に通話アプリを使うようにしているため、1ヶ月のスマホ代は2500円以内。
最近まで毎月8000円以上支払っていたのがバカみたいです。
こんなに安くスマホを持てるなら
もっと早く格安SIMに移行すれば良かったと思っています。

通信速度は多分普通です。
他の業者の格安SIMを利用した経験がないので、絶対に速いとは断言できませんが、
不自由はしていません。

キャリアと比較すると少しページが全て表示されるまで
時間がかかるような気はしますが、動画は見れますし、
ゲームもちゃんとできているので快適です。
ただし、混雑時は通信速度が急激に落ちます。

キャリアの時はいつ使っても同じ速度でしたが、
ビックSIMの場合は利用するタイミングで速度が違います。
混雑時は1Mであればいい方で、たまにそれ以下の場合もあります。
この辺はやっぱり安いだけあるのかなって思います。

提供範囲はドコモと同じなので広いです。
仕事で田舎に行くことがあるのですが、どこに行っても使えているので、
ドコモ回線さまさまです。

通話時の聞き取りやすさ、話しやすさなどはキャリアの頃と変わっていません。
通話中に途切れることはないし、相手の声もしっかりと聞きとることができます。
ずっと利用していたメールアドレスが消えたのはちょっと痛いですが、
なんとかフリーメールで代用できています。
指定受信してもらわないと届かないことがあるのが難点ですが、
安くなったので良しとしましょう。

ビックカメラ版のIIJmioだと思ってください
最近、通信業者だけではなく、家電量販店も格安SIM業界に参入してきています。
そこで、ビックカメラのBIC SIMを試しに使ってみたので口コミをしたいと思います。
BIC SIMは、IIJmioと提携して販売している格安SIMです。
だから内容はIIJmioは一緒!
それなら本家のIIJmioと契約した方が良さそうですが、
いざ使い始めると違う点がいくつかありました。

一つ目の違いはWi-Fiが無料で利用できること。
これはかなり大きな違いではないでしょうか。
実際に乗り換えてから無料Wi-Fiのありがたさを実感しています。
Wi-Fiなんて必要ないって方もいるかもですが、あるとないのとでは全然違います。

利用できるスポットは限定されていますが、
それでも色々なところで利用できるので便利です。
Wi-Fiを使うとスマホのデータ量を消費しなくてもいいので、
回線制限がかかりづらくなります。

ちなみに回線制限がかかると悲惨です。
びっくりするほど回線速度が低下して、WEB閲覧でさえも時間がかかるようになります。
動画・ダウンロードなんてもってのほかです。
格安SIMを快適に使うには、どれだけデータ量を節約できるのかがポイントになるので、無料Wi-Fiが利用できるのは非常に大きなメリットになります。
IIJmioだと無料Wi-Fiがついていないので、データ通信を頻繁にする方なら
ビックカメラのSIMの方がいいように思います。

そして、もう1つの違いは店頭で申し込みができること。
IIJmioを含む普通の格安SIMの申し込みは、ネットで行うのが定番です。
というか基本的に店舗がないので、ネットでしかできない。
しかし、BIC SIMはビックカメラに行けば申し込みができます。

ネット申し込みだと色々不安がことがありますよね。
本当にこのプランが自分に適しているのかとか、
本当にこの料金以外はかからないのかとか心配事がたくさんあって、
申し込みに躊躇してしまう方もいると思います。

事実、私もネット申し込みに不安を感じていたので、気持ちは分かります。
ビックカメラ内にあるBIC SIMの専用カウンターに行くと相談に乗ってくれます。
毎月のデータ使用量に応じて、どのプランが適しているのかアドバイスしてくれました。
それに店頭申し込みだと即日開通が可能です。
ネット申し込みだとSIMが到着するまで待たないといけませんが、
店頭申し込みだとその場で買えてしまいます。
設定などの面倒な作業も全部やってくれるので、スマホ初心者におすすめ!

BIC SIMを2ヶ月使ってみた感想
ビックカメラの格安SIMを2ヶ月使ってみた感想です。
申し込みは店頭で行いました。
ネット申し込みもできましたが、ネットからだとSIMが届くまで時間がかかりますし、
設定を自分にしないといけなかったので、近くにあるビックカメラで契約しました。
スタッフの営業はかなり積極的でした(笑)
あそこまでガツガツ営業してしまうとお客さんが逃げてしまいそうな気がします。
説明はしっかりとしてくれたので◎

格安SIMについて全くの無知でしたので、一から格安SIMのメリット・デメリットを
教えてもらいました。(ほぼデメリットは言ってくれませんでしたが・・・)
ネットのみ利用できるデータ専用SIM、データ専用SIMにSMSがついたSMS+データSIM、
通話・ネット・SMSの全部ついた通話+データSIMの中から好きなSIMを選びます。
これまでに使っていた090や080の電話番号を継続したい場合は、
通話+データSIMにする必要があります。

データ専用とかにすると通話アプリを利用しないと電話が使えなくなります。
電話番号を継続するのにMNPをしないといけませんが、簡単でした。
使っている携帯会社に会社を変えるからと伝えるだけです。

プランは大きく分けてドコモ回線とau回線の2つあります。
ドコモ端末の人ならドコモ回線、au端末の人ならau回線を選ぶことになります。
値段はやや違いますが、ほんのわずかなのでほとんど一緒だと思ってください。
私はドコモ端末だったので、ドコモ回線で契約しました。

プランは3、6、10GBの3つあったので迷いました。
まずは3GBは少な過ぎるので最初から頭になかったです。
YouTubeを利用したり、スマホでオンラインゲームをするので、
6にするか、10にするかすごく悩みましたが、スタッフと相談して10GBにしました。
少し余りますが、容量を気にせずに使えているので、プランを変更する気はありません。
2ヶ月使って、一番感じたメリットは、やっぱり料金面です。
通話料金を合わせても毎月5000円もいかないので、
以前と比べると3000円以上お得に使えています。
話し放題がないため、通話時間を意識しないといけないのは多少面倒ですが、
電話をそんなにかけないなら確実にスマホ代を抑えられると思います。

通信スピードは、ちょっと残念な結果になりました。
スタッフにキャリアと変わらないと言われたので、期待していたのですが、
けっこう変わりました。
今まで動画を見ていて止まることがなかったのですが、移行後は止まることがあります。
長い動画だと読み込みに時間がかかるので、キャリアの方が快適に動画を見れます。

妻と2人で使っています
BIC SIMを妻と2人で利用しています。
家計が火の車で、妻と話し合った結果、スマホ代を削ることになったのが、
格安SIMにしようと思ったきっかけです。
妻はスマホに疎かったので、全て私が担当することになりました。
責任重大だったので、どこの格安SIMが徹底的に調べましたが、
正直違いがよく分からなかったです。
だからBIC SIMにしたのもなんとなくです。

特にこれがいいからという理由はなかったので、
実際に使い始めるまで不安でいっぱいでした。
我が家が利用しているのは、ファミリーシェアプランです。
使える容量は10GBで、+700円でSIMカードを2枚もらえます。
基本使用料は1ヶ月2人で5000円ほどです。
乗り換え前は2人で14000円ほどでしたので、
基本料金だけを見ると10000円近く安くなりました。

あとはこの料金に通話代が加算されます。
2人で10GBで足りるのか心配でしたが、僕も妻もそんなにハードな使い方をしないので、
十分間に合っています。
というか2GB程度毎月余っているので、ちょっと多い印象です。
余った容量は翌月に繰り越されるので無駄はありません。
内訳は僕が5GB、妻が3GBといった感じです。

恐らく、かなりハードにネットを使わない限り、
2人でも10GBで足りなくなることはないと思います。
足りない場合でも無料Wi-Fiを上手く活用すれば大丈夫なはずです。
BIC SIMを契約すると無料でWi-Fiが利用できるようになります。
外出中はできる限りこの無料Wi-Fiを使えば
かなりデータ量を節約できるのではないでしょうか。

で、注意して欲しいのが電話の仕方です。
キャリアの時はかけ放題があったので、通話料金を気にしなくても良かったですが、
BIC SIMにはないので、気をつけないとやばいことになります。
電話代を節約するために妻と通話をする際はLINE通話をするようにしています。
これなら無料なので、お金がかかりません。
ただ、音質がイマイチなんですよね・・・。途切れることもあるし・・・。
通信速度は、ちょっとだけ遅くなったような気がします。

妻と同じふうに感じているみたいで、動画視聴やアプリのダウンロードする際に
顕著に感じます。
でも、よく聞く時間帯で速度が遅くなるというのは分からないです。
いつ使っても同じくらいの速度なので、場所によって違うのかもしれませんね。
通信速度が気にならないなら安くなるので、乗り換えてもありというのが、
僕たちが使ってみた感想です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る