格安SIMの体験談

  • TOP
  • 格安SIMの体験談
  • ASAHIネット LTE(ANSIM)

ASAHIネット LTE(ANSIM)

プランの分かりやすさが決めて
他にも候補は色々ありましたが、プランが分かりやすかったので
ASAHIネットLTEに決めました。
他社の格安SIMはここよりもプランがあるので、
そっちがいいと思う方もいるかもしれませんが、私はシンプルな方が安心できますし、
決めやすかったのでASAHIネットLTEがちょうどよかったです。

スマホに変えてから通信料がアップして、月1万円近くの携帯代になりました。
そのおかげで自由に使えるお金が少なくなり、好きなものを買えなくなったので、
乗り換えることにしました。

ASAHIネットLTEに乗り換えて3ヶ月ほど経過しています。
格安SIMの噂は色々聞いていて、多少心配はありましたが、
前となんら使い勝手は変わっていません。
ネットも電話も普通にできるし、今まで使っていたアプリやサービスも利用できています。

メールアドレスが変わってしまって、フリーメールを使うようになりましたが、
不便に感じることは今のところないです。
というかいつもアプリで連絡を取っているので、
メールで連絡を取ることなんてほとんどないような気がします。

音声対応SIMの7ギガプランで契約していて、月額基本料金は2680円です。
通話代がプラスされてもいつも5000円以内なので、
乗り換えてからすごーく携帯代が安くなりました。
1000円でもいいから安くなればいいなーって思っていたので予想以上です。
7ギガもあれば十分ネットが楽しめます。
けっこう使っていますが、速度制限がかかったことはないので、
普通に使う分にはかからないと思います。

通信速度は一緒だとされていますが、体感的にやや遅くなったような気もします。
気になるほどではありませんし、実際に計測してもほんの少しだったので
まったく問題なしです。
電話番号はMNPでそのまま乗り換えることができました。
初めてのMNPでしたが、手続きも意外と簡単だったので、誰でもできると思います。

嬉しかったのが契約期間が短いことです。
大手の携帯電話会社だと2年間の縛りが普通で、それで自動更新されて、
解約できる月が決まっていますが、ASAHIネットLTEの場合は1年を過ぎたら
好きな時に解約できます。
1年さえ使ってしまえば違約金が発生しないので、気に入らなかった場合、
気軽に他社に乗り換えできるのは助かります。

それと余ったデータ量を翌月に繰り越せるのもいいですね。
無理やり全部使わなくてもいいので、このシステムは気になっています。

全体的にシンプルな格安SIM
移行して1ヶ月ほどです。
あまりネットで話題になっておりませんが、悪くない格安SIMです。
特別何かが優れているわけではなく、
地味な印象が強いけど使いやすいので満足しています。

SIMはデータ専用SIMと音声対応SIMの2種類があります。
プランは3GBプラン、7GBプラン、1日110MBプランの3つです。
料金は平均的で、すごく安いわけではないけど高くもありません。
かけ放題などの定額通話サービスはないです。
だから、電話をいっぱいかけていた方だとそのまま使うとお金がかかってしまいます。
無料通話アプリとかIP電話アプリとかを利用して、
通話をしないとあまりお得感はないので要注意。

申し込みしたのは、音声対応SIMの3GBプランです。
ちょっと少ないですが、7GBまではいらないので、3GBにしました。
料金はこれで1600円+通話代という感じです。
電話はかける機会が少ないので、先月の通話代は1000円程度でした。
そのため、スマホ代は3000円もいかなかったです。
ドコモを利用していた時と比べると4000円は安くなったと思います。

ただ、3GBは消費が早くて、月の終盤で回線制限になってしまいます。
回線制限になると極端にスピードが遅くなって、
メールやツイッターくらいなら大丈夫ですが、動画が見れなくなります。
5GBプランがあるともっと良かったのになぁー。

月々800円で固定IPアドレスを持てるみたいですが、必要ないので契約していません。
いったい何のために固定IPアドレスって必要なのでしょうか?
固定IPアドレスを持てるところは少ないようなので、必要な方にはいいのでしょうね。

利用する時間で速度が変わるという口コミを目にしたことがありますが、
なんとなくわかります。
日中に利用していると少し繋がりが悪くなる時があって、
夜になるにつれてまた速度が戻ってきます。
気になるのが11時から13時くらいの時間帯と、夜だと6時前後です。
この時間帯はいつもよりも繋がりにくくなることがあるので、
動画とかダウンロードは避けるようにしています。

想像していたよりなにも変わらずに料金だけ安くなったので、
乗り換えて良かったと思っています。
もっと様々なデメリットがあると思っていたので、いい意味で拍子抜け(笑)
ドコモメールが利用できなくなったのは少し困りましたが、
慣れたらそんなにフリーメールも悪くないのでそんなには気になっていません。
たまにフリーメールだと相手に届かないことがあるのがちょっと困りものですが・・・。

選べるプランが少ない・・・
他社の格安SIMと比較してみると選べるプランが少なめです。
私は3GBプランがあれば良かったので問題ないですが、
人によっては5とか6とか細かくプランが分かれていた方がいいという方もいると思うので、
選択肢が多い格安SIMを求めている方にはあんまりおすすめできないです。
ちなみに選べるのは3GBと7GBと1日110MBの3つプランのみになります。
1GBとか2GBずつ選べる会社が多くなってきているので、
今後ASAHIネットも増えるかもしれませんが。

プランは少ないですが価格は安いです。
データ専用だと3GBで900円、7GBで1980円、1日110MBで900円です。
音声SIMでもこれに700円ほど足した金額なので、
確実にスマホ料金は安くなると思います。
WEB閲覧やSNS程度なら3GBプランで間に合います。
自分がそうなのですが、このくらいの利用なら回線制限がかかることはありません。
動画やゲームもやりたい場合は容量が足りなくなると思うので、7GBにした方がいいです。

キャンペーン中に申し込みをしたので、利用開始月が無料になりました。
通信速度はキャリアと同じで、LTEの時が下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbps、
3Gの時が下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbpsです。

一応、こんな感じで通信速度はキャリアと同じだと紹介されていますが、
実際に使ってみた感じは、少し遅いかも?
WEB閲覧やメールをしている時は違いが分かりませんが、
アプリのダウンロードやアップデートの時に以前よりも時間がかかります。
そのまま同じ速度で使うというのは難しいです・・・。

電話の質はキャリアと同じです。
通信速度とは違って、乗り換えても違いは分かりません。
MNPができるので、090番号でそのまま使えています。
@docomoのメールアドレスは使えなくなって、今はGmailかヤフーメールを使っています。
アドレスも引き継げたら良かったのですが、会社が違うので仕方がないですよね。
ショートメールは普通に使えて、使えないアプリもありません。
ちゃんとアプリのデータを引き継げたので、トラブルは起こらなかったです。

口コミや体験談が少ない格安SIMなので、乗り換えに不安を感じると思いますが、
悪くないので、自分のニーズに合っているなら移行してもいいのではないでしょうか。
ただ、最初に言ったようにプランが少ないのがネックなので、
本当に最適なプランで利用したい場合は
もっとプランが豊富な他社の格安SIMがよさそうです。

利用して感じたメリットとデメリット
使い始めてもうすぐ4ヶ月経つので口コミをします。
自宅のネットのプロバイダがアサヒネットだったので契約しました。
アサヒネットの光を利用している方だと月々200円安くなります。
割引のない業者よりもある業者の方がいいと思ったので、他の業者と迷いませんでした。
私が利用して感じたメリットとデメリットをお話します。

まず、一番うれしかったメリットはスマホ代が格安になったことです。
移行前のスマホ代は月々8000円、移行後は4000円前後。
約半額で利用できるようになったので、だいぶ家計が楽になりました!!
スマホ代を安くしたいなら早めに格安SIMに乗り換えるべきです!
同じように使えて料金が安くなるので、本当にそう感じます。
電話番号を変えずに利用できるのもメリットです。

データ専用SIMだけではなくて、音声対応SIMもあるので、090や080の番号を持てます。
ちゃんと手続きをすれば電話番号を引き継げます。
私は電話番号が変わってしまうと仕事上困るので、引き継げて本当に助かりました。
電話が途切れたり、聞き取りにくいとかそういったこともありません。
ドコモと同じ品質なので、抵抗なく使えています。
ドコモ回線の業者だからdocomoの端末なら
どれでも対応しているのもメリットだと思います。
わざわざ乗り換えのためだけに端末を買わなくても良かったので、
最小限の費用で格安SIMにできました。

それに最低利用期間が1年なのもメリットの1つです。
みなさんもそうだったと思いますが、docomoとか大手で契約すると
2年間は解約できません。
2年以内にやめると高い違約金を請求されます。
それに加えて自動更新という不親切な契約ですが、ここは自動更新なしの1年なので、
1年使えばいつでも解約できます。
メリットはこんなところです。

デメリットは、ネット速度が多少落ちることです。
普通にサイトを見ている分には問題ありませんが、動画を視聴している時、
ゲームをしている時に重いと感じるようになりました。
制限が発生するとものすごく遅くなって、ほぼ使い物になりません。
これはキャリアと同じかな。

これもデメリットといっていいと思いますが、メールアドレスが消えてしまいます。
今までなにげなく使っていたキャリアのメールアドレスが使えなくなるので、
自分でどこかのメールアドレスを用意しないとダメです。
私はこれを機にGmailを利用するようになりましたが、使い勝手はあまりよくありません。
やはり、キャリアのメールアドレスの方が使いやすいです。

そして、プランが3つしかないです。
他の業者だともっとプランが多くて、自分に適したプランを選べますが、
3つしかないので、選択肢がかなり少ない。
3GBの次が7GBで、1GBのプランがないので最適なプランを選ぶのは難しいです。

auユーザーは端末を用意しないといけない
ドコモの通信網をレンタルしてサービスを提供をしているため、
使える機種はドコモになります。
auユーザーは対応端末を用意しないといけないので、
ドコモユーザーよりも最初に初期費用がかかってしまいます。
自分もauユーザーだったので、機種を新しく買うことになりました。

新品で購入するのもいいですが、中古だと最新の機種を安く買えるので、
初期費用を抑えたい場合は中古スマホショップとかで用意してください。
iPhoneにも対応しているので、今回初めてiPhoneにしました。
アンドロイドと使い方が違うから慣れるまで苦労しましたが、
慣れるとアンドロイドよりもiPhoneの方がいいような気がします。

電話もネットも品質はauとそこまで変わりませんが、まったく一緒でもありません。
意識しないと分からない程度ですが、少しだけ落ちますね。
特にネットのスピードは、auの時の方が速くて、
回線制限になっていないのにたまに繋がりづらくなることがあります。
安定感はキャリアの方が上ですね。

SIMはネットのみとネットと電話が使えるタイプの2通りから選べます。
ネットのみだと月額900円からスマホを持てますが、
電話番号がないので、電話をかける時はなにかしらのアプリを利用することになります。
まったく電話をしない、サブケータイとして使う、といった場合は、
ネットのみのSIMで十分です。
今ならLINEとかいろいろな通話アプリがありますからね。

ネットと電話の両方が使えるSIMだと多少料金がアップしますが、
700円?800円?程度なので090・080の電話番号が必要ならつけるべきです。
プランは1日110MBまで使えるプラン、月に3GBまで使えるプラン、
月に7GBまで使えるプランがあって、料金は1日110MBと3GBが同じです。
7GBになると1000円くらいアップします。

ネットと電話の両方が使えるSIMで、3GBのプランで利用していましたが、
最近7GBに変更しました。
3GBだとすぐに使い切ってしまって、速度が遅くなってしまいます。
7GBでギリギリなので、10GBプランができて欲しいです。
固定IPアドレスを取得できるのが目玉です。
月800円で付帯できるので、仕事で固定IPアドレスが必要な方は
つけておいた方がいいと思います。

まだここしか利用したことがないので、ハッキリとは言えませんが、
そこそこいい格安SIMではないでしょうか。
個人的には可もなく不可もなく、問題なく使えているので継続していく予定です。
しいて欲を言うとかけ放題サービスがあるとうれしい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る