格安SIMのデメリット

  • TOP
  • 格安SIMのデメリット
  • 今まで利用できていたサービスが使えなくなる可能性がある

今まで利用できていたサービスが使えなくなる可能性がある

格安SIMに乗り換えると今まで利用していたサービスが使えなくなる可能性があるので
注意してください。
必ずどういったサービスが使えて、どういったサービスが使えなくなるのか
確認してから契約しましょう。
使えなくなる可能性があるサービスは以下の通りです。

・SMS
データ通信専用プランのみの格安SIMを選んでしまうとSMSが使用できくなります。
あまり必要性を感じていない人も多いかもしれませんが、
SMS認証が必要なサービスもあるので、そのことを考慮した上で乗り換えましょう。
とはいってもこれはそれほど重要な問題ではないかもしれません。

・無料通話や電話かけ放題プラン
通話時間が長く、無料通話や電話かけ放題プランを利用している人は要注意です。
格安SIMには無料通話や電話かけ放題プランがありません。
電話をよくかける人だと格安SIMに乗り換えることで、
余計にスマホ代が高くなる危険があります。
携帯電話の2台持ちに抵抗がないのであれば、ガラケーを通話用にして、
格安SIMをネット用にすると料金を抑えることができます。

・おサイフケータイ
おサイフケータイは便利なサービスなので、使用されている人も多いのではないでしょうか?
このサービスを利用するとお財布がなくてもスマホで買い物ができてしまいます。
しかし、格安SIMの中には使用できないものもあります。
変更後もおサイフケータイを利用したい場合は、
おサイフケータイ対応のスマホを用意しましょう。
海外製の端末(ASUS、Nexusなど)はおサイフケータイに対応していません。
対応しているのはあくまでも日本製の端末です。

・テザリング
デザリングとは、スマホの回線を利用して
パソコンなどの他の器機でネットに接続することです。
格安SIMでもデザリングは可能ですが、機種によります。
できないものもあるので、テザリングを考えているのであれば対応機種を選びましょう。
また、その際は通信速度の速い格安SIMを選ばれた方がスムーズに行えます。

・キャリアの独自サービス
キャリアによって様々な独自のサービスを提供しています。
そのキャリアが提供している独自のサービスを受けられないのも格安SIMのデメリットです。

・クレジットカード払いが一般的
口座振替やコンビニ払いでスマホ代を支払っている人はいませんか?
格安SIMはクレジットカード払いが一般的なので、支払い方法を変更することになります。
中にはクレジットカード不要の格安SIMもありますが、それほど多くありません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

「格安SIMのデメリット」の他の記事へのリンク:

キャリアメールを使えない音声通話ができないものもある通信速度が下がりやすい端末を用意しないといけない| 今まで利用できていたサービスが使えなくなる可能性がある|

メニュー

ページの先頭へ戻る