格安SIMのデメリット

  • TOP
  • 格安SIMのデメリット
  • キャリアメールを使えない

キャリアメールを使えない

格安SIMではキャリアメールが使用できません。
今までキャリアメールで連絡を取っていた人だと
「乗り換えて失敗した・・・」と感じる可能性があります。

・そもそもキャリアメールとは?
「キャリアメールってなに?」という人もいるかもしれないので簡単に説明します。
キャリアメールとは、「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」
といった大手携帯電話会社が提供しているメールアドレスのことです。
格安SIMの場合、こうしたメールアドレスを使用できないということを理解した上で
乗り換えてください。

・格安SIMだとメールはできないの?
キャリアメールが使えないとメールで友達や家族と連絡が取れないと思うかもしれませんが、
そんなことはないので安心してください。
あくまでもキャリアメールが使えないだけで、他のメールは使用できます。
MVNOのメールアドレスやフリーメール(Gmail、Yahoo!メールなど)
を利用すればいいだけです。
慣れ親しんだメールアドレスが使えなくなるのは残念ですが、
スマホの料金が安くなるので、あまり気にしない人の方がいいかもしれません。
ただ、仕事の都合などで今まで使っていたキャリアメールが使えなくなると困る人は、
よく考えてから乗り換えましょう。

・フリーメールを使用する場合の注意点
格安SIMを利用している人は、キャリアメールの代わりに
フリーメールを使うケースが多いです。
相手が全てのメールを受信できる状態であればいいのですが、
フリーメールの受信を拒否している場合、こちらがメールを送っても届きません。
「メールを送ったのに届かない」というトラブルが起こることがあるので、
格安SIMに乗り換えてフリーメールを使用する時は、
相手にその旨を使えた方がいいでしょう。

・コミュニケーションアプリは問題なく使える
キャリアメールは使えませんが、コミュニケーションアプリは普通に利用可能です。
コミュニケーションアプリとは、無料で通話やチャットができるアプリのことで、
「Skype」「LINE」「カカオトーク」といったものを既に使用されている人も多いでしょう。
メールよりも使いやすく、チャットによるスピーディなやり取りができます。
また、個人情報を相手に知られることなく、IDだけでやり取りできるのも
コミュニケーションアプリの魅力です。
最近ではコミュニケーションアプリを使った連絡が主流なので、
キャリアメールが使えなくなっても困る人はそれほど多くないかもしれません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る