格安SIMの選び方

  • TOP
  • 格安SIMの選び方
  • 通信速度で選ぶ

通信速度で選ぶ

動画をサクサク視聴したい場合は、通信速度にこだわってください。
通信速度が遅いと途中で動画が止まったり、
ページを開こうと思ってもなかなか開かず、ストレスが溜まります。
キャリアと同じくらいのスピードを求めるなら75Mbps以上は必要です。

■低速通信(200kbps前後)だと不便に感じる行為
75Mbps以上の高速通信だとどのサービスを利用しても問題ありませんが、
200kbps前後の低速通信だと利用が厳しいものがあります。
LINEやツイッター程度なら低速通信でも十分利用できますが、「画像が多いページを開く」
「YouTubeで動画を視聴する」「地図を見る」などを行う際にストレスを感じるでしょう。

■大手の格安SIMは通信速度が速い?
格安SIMによって通信速度が異なりますが、一般的に大手は速いといわれています。
これはUQ mobileやmineo、OCN モバイルoneなどの大手の場合、
通信設備にお金をかけているからです。
逆に通信設備にお金をかけていないMVNOだと速度が遅い傾向があります。
そのため、通信速度を重視するなら
知名度の高い大手の格安SIMを選ばれた方がいいでしょう。

■利用者が少ないMVNOも速いが・・・
MVNOはdocomo、au、softbankといったキャリアの回線を一部借りて
サービスを提供しています。
キャリアと比べると帯域の量が少ないため、
ユーザーが一気に利用してしまうと速度が低下します。
そのため、利用者が少ないマイナーのMVNOだとスピードが速いともいわれていますが、
絶対ではありません。
マイナーなMVNOの場合、通信設備にお金をかけられないので、
ユーザーが少なくても思ったより速度が出ないことがあります。
また、最初だけ速くて、ユーザーが増えると遅くなる可能性もあるため、
安易にそうしたMVNOと契約するのはやめてください。

■速度はネットを使う時間帯でも変わる?
通信速度はなにも利用する格安SIMが全てというわけではありません。
インターネットに接続する時間帯によってもスピードは変わるので、
繋がりにくいと感じる場合は、接続するタイミングを工夫してみるのもいいでしょう。
1日のうち最も速度が低下しやすいのが平日のお昼で高速通信を行うのは非常に難しいです。
逆に深夜や早朝など利用者が少ない時間帯は、サクサク高速通信が楽しめます。

■使ってみないと速度は分からない
大手は安定感がありますが、それでも絶対に速いとは限らないので、
やはり使ってみないとなんともいえません。
どうしても速度にこだわるならキャリアのスマホを使い続けるという選択肢もあります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る