格安SIMの選び方

  • TOP
  • 格安SIMの選び方
  • データ量で選ぶ

データ量で選ぶ

格安SIMに乗り換える際は、
毎月どのくらいのデータ量を使っているのかを確認してください。
どのMVNOにもデータ量プランがいくつか用意されているので、
自分に合ったプランを選択しましょう。

■容量の上限を超えるとどうなるの?
ネットをたくさん利用していると選択した容量の上限を超えてしまうこともあるでしょう。
上限を超えるとネットができなくなると勘違いしている人も多いですが、
それはないので安心してください。
ネットは利用できますが、上限を超えると高速通信が使えなくなり、
今までサクサク視聴できていた動画が途中で止まってしまったり、
メールを送りづらくなります。
データ量プランは後からでも変更できるので、最初は少なめにして、
様子を見て増やすのもいいでしょう。

■動画を視聴しない人は1GBでも十分
データ通信量が最もかかる行為が動画の視聴です。
ネットは検索やメールだけで、動画などを観ないという人は、
1GBでも十分問題ないでしょう。
1GBだと不安な場合は念のために2BGで契約してはいかがでしょうか。

■日単位で利用制限を設けているMVNOもある
基本的にどのMVNOも月単位で利用制限を設けていますが、
中には日単位のところもあります。
日単位だと翌日にリセットされるので、毎日たくさんのデータ通信を行う場合は、
日単位を採用しているMVNOにされた方がいいでしょう。
日単位を設けている代表的なMVNOは「OCN モバイルone」です。
OCN モバイルoneは、月単位と日単位のコースを用意しており、
月単位で変更することができます。

■データ通信量の制限がない格安SIMもある
格安SIMの中には、データ通信量の制限がないものもあります。
これなら速度が一気に落ちる心配がないので、動画をよく視聴する人でも安心です。
ただし、制限のない格安SIMの場合、月額料金が高くなったり、
通常のプランよりも速度が遅い傾向があります。
データ通信量の制限がないプランを扱っている代表的なMVNOは「UQ mobile」です。
最大500kbpsとされていますが、それ以上出るようなので、
動画を観るくらいなら困らないでしょう。

■データ通信量が気になるならWi-Fiで節約しよう
Wi-Fiを利用することで、データ通信量をグッと節約できます。
自宅や職場にWi-Fi環境が整っている場合、必ずWi-Fiでネット接続してください。
最近では様々な施設で無料Wi-Fiが使えるので、積極的に活用しましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る